back to top

「抹茶ビアガーデン」がオープン お茶をたっぷり堪能してきました

ビールなのにお茶?

御茶ノ水「グリーンティー レストラン 1899 お茶の水」にオープンした「抹茶ビアガーデン」は、抹茶ビールやお茶を使った料理が楽しめます。

「抹茶ビール」「抹茶黒ビール」「ノンアル抹茶ビール」「ほうじ茶黒ビール」と通常のビールの計9種類が2時間3800円で飲み放題です。

BuzzFeedは、さっそくその味を堪能しに行ってきました。

広告

目玉メニューの「抹茶ビール」は麦と抹茶の苦さのバランスが絶妙。ビールの苦味はあまりなく、抹茶の渋みが感じられます。

ビールが苦手な人もカクテル感覚で楽しめそうです。

「ほうじ茶黒ビール」が4種類のなかで、1番飲みやすい! ほうじ茶の香りも感じられますが、クセがなくゴクゴク飲めちゃいます。

「抹茶黒ビール」はビターな味わい。ほかに比べ"ビール感"が強いです。

広告

ビールだけでなく「抹茶ワイン」もあります。白ワインベースでフルティーな香りが楽しめます。

料理も抹茶づくし。

抹茶ビールも魅力ですが、料理も抹茶づくしです。

抹茶ビアガーデンセットは、「ポテトフライ抹茶塩」「"抹茶味噌"で食べる野菜スティック」「国産茶豆」「お茶を使った日替わりのお肉料理」の4品。

広告

お茶を使ったビールと料理を堪能しました。いくら飲み食いしても、「お茶だから」と罪悪感がないのがすごい……。

暑くなってきて、ビールがよりおいしくなる季節。9月30日まで開かれているので、一風変わったビールを楽しみたい人はぜひ行ってみてください。

モデル:薮田朋子(@tokyo_neet