go to content

「3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」←外国人には超難問です…!!

日本語って難しい…。

現在、Twitter上でこんなツイートが話題になっています。

この文章、読めますか? 「3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」 おそらく皆さんほとんど読めたと思いますが 実はこの文、海外の日本語学校では超難問です 気づかれましたか?「日」の字の読み方全部違うのです

3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」という日本人にとっては何気ない文章。

しかし、「日」の読み方が「にち」「び」「じつ」「ひ」と全部異なり、海外の人にとっては超難問とのこと。

この投稿には、日本人からも「確かに難しい」「気がつかなかった…」などの声が寄せられ、海外の人からも声が届きました。

韓国人の方

@DNApro_mikokoro こんにちは! 韓国人です! なんとか正解出来ました… 最近ついたちなどの読み方を覚えてなかったら誤解するところでした… 難しいですね日本語…

@DNApro_mikokoro 韓国語にも外国人に優しくない難点が結構あります! 漢字一つが単語であって覚えた数が表現力と直結する中国語などの表意文字と違って 日本語や韓国語など複数の文字の組み合わせで単語を作る表音文字は似てるから互いの言語を覚えやすいのが不幸中の幸いですね!

中国人の方

@DNApro_mikokoro @kuronekosilvia 日本語はhardだね……この文章のながで 日の読み方は全然違う…覚えられないよ… ちなみに 中国人です 今, 日本語を勉強しています。

投稿者の佐野(仮名)さんはBuzzFeed Newsの取材に話します。

「海外の方からも返信をいただいてとてもうれしいですね。国ごとに言語だけでなく、文化や風習や風俗などさまざまな違いがあります」

「普段、何気なく使っている言葉も視点を変えるだけで、これほど難解になるので、海外の言語などもちょっと視点を変えてみるとおもしろいかもしれないですね」

Takumi Harimayaに連絡する メールアドレス:Takumi.Harimaya@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.