back to top

葛西紀明がオリンピックに出ている間、世間はこんなに変わった

1992年から2018年まで変わったことを写真で振り返る。

レジェンド葛西紀明は平昌オリンピックが8度目のオリンピック。92年のアルベールビル五輪から8大会連続出場している。

Ryan Pierse / Getty Images

葛西がオリンピックに出ている1992年から2018年までの間、世間はこう変わった。

例えば…

甲子園で5打席連続敬遠された少年は海を渡り、球界を代表するバッターになった

時事通信 / Via http://

左は92年の明徳義塾対星稜戦。松井秀樹さんは18年、プロ野球殿堂入りを果たした

時事通信 / Via http://

左は92年の明徳義塾対星稜戦。松井秀樹さんは18年、プロ野球殿堂入りを果たした

← スライド →
時事通信 / Via http://

左は92年の明徳義塾対星稜戦。松井秀樹さんは18年、プロ野球殿堂入りを果たした

毛利衛さんが日本人で初めて米スペースシャトルに搭乗した年。いまでは宇宙飛行士に地球からTwitterで質問できる

NASA・宇宙機構 / 時事通信 / Via http://

現在、国際宇宙ステーションに滞在している金井宣茂さんはTwitterで質問を募集している。

NASA・宇宙機構 / 時事通信 / Via http://

現在、国際宇宙ステーションに滞在している金井宣茂さんはTwitterで質問を募集している。

← スライド →
NASA・宇宙機構 / 時事通信 / Via http://

現在、国際宇宙ステーションに滞在している金井宣茂さんはTwitterで質問を募集している。

「今まで生きていた中で1番幸せです」14歳のとき、バルセロナ五輪で金メダルを獲得した少女は一児の母になった

時事通信 / Via http://

92年のバルセロナ五輪競泳女子200メートル平泳ぎ。岩崎恭子さんの「今まで生きてきた中で1番幸せです」は流行語に選ばれた。

時事通信 / Via http://

92年のバルセロナ五輪競泳女子200メートル平泳ぎ。岩崎恭子さんの「今まで生きてきた中で1番幸せです」は流行語に選ばれた。

← スライド →
時事通信 / Via http://

92年のバルセロナ五輪競泳女子200メートル平泳ぎ。岩崎恭子さんの「今まで生きてきた中で1番幸せです」は流行語に選ばれた。

尾崎豊が突然死した92年。いまは息子の裕哉がシンガーソングライターとして活躍している

時事通信 / トイズファクトリー / Via http://

昨年末、尾崎裕哉は自身初の弾き語りツアー「One Man Stand」を開催した

時事通信 / トイズファクトリー / Via http://

昨年末、尾崎裕哉は自身初の弾き語りツアー「One Man Stand」を開催した

← スライド →
時事通信 / トイズファクトリー / Via http://

昨年末、尾崎裕哉は自身初の弾き語りツアー「One Man Stand」を開催した

史上最年少で初優勝を果たした力士。大人になればいろいろある

時事通信 / Via http://

92年、貴花田(当時)が19歳5カ月の史上最年少で初優勝を飾った。18年、貴乃花親方は理事候補選で落選した。

時事通信 / Via http://

92年、貴花田(当時)が19歳5カ月の史上最年少で初優勝を飾った。18年、貴乃花親方は理事候補選で落選した。

← スライド →
時事通信 / Via http://

92年、貴花田(当時)が19歳5カ月の史上最年少で初優勝を飾った。18年、貴乃花親方は理事候補選で落選した。

そして葛西は変わらず、いまも空を飛び続けている。

時事通信 / Via http://
時事通信 / Via http://
← スライド →
時事通信 / Via http://

BuzzFeed Japanは平昌オリンピック・パラリンピックに関する情報をお届けしています。

BuzzFeed JapanNews


Takumi Harimayaに連絡する メールアドレス:takumi.harimaya@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.