back to top

溶接工のお義父さんに「等身大アイアンマン」を譲ったら…

大切にしてくださいね!

投稿者は倉持キョーリューさん(@kyoryu_kuramo)。倉持さんが引っ越しをする際、いろいろと手伝ってもらった義父にずっと欲しがっていたアイアンマンパネルを譲ったそう。

義父は溶接工(アイアンマン)。譲り受けたあと、自分で金属の枠を作り、大切に壁に飾っていたそうです。

広告

倉持さんはBuzzFeed Newsの取材に話します。

「義父はバイクをエレベーターで上下に移動させるものを作ったり、ねこのトイレを溶接で作ったり、モデルガンのスタンドを溶接で作ったりと妻の家族の間では普通なことなので、今回話題になるのは少し不思議くらいに思っています」

また、「家族総出でアイアンマンを取り付けているのがとても見ていておもしろかったですw」とも語ります。

お義父さん。アイアンマン、大事にしたかったんですね☺️


Takumi Harimayaに連絡する メールアドレス:Takumi.Harimaya@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.