人気バンド「flumpool」が活動再開を発表 故郷でストリートライブ開催

    2017年12月より山村の「歌唱時機能性発声障害」の治療のため、活動休止を発表していた。

    人気ロックバンド「flumpool」が1月13日、公式サイトで活動再開することを報告した。

    「flumpool」は、山村隆太(ボーカル、ギター)、阪井一生(ギター)、尼川元気(ベース)、小倉誠司(ドラム)から結成される4人組バンド。

    2007年1月に結成され、2008年に「花になれ」でメジャデビューした。2009年〜2011年には3年連続でNHK「紅白歌合戦」に出場した。

    2017年12月より山村の「歌唱時機能性発声障害」の治療のため、活動休止を発表していた。13日、公式サイトで「(山村の)状態が快方に向かってきた」と発表し、同日、故郷の大阪天王寺でストリートライブをして、活動再開とした。

    Tpg / Getty Images

    公式サイトでは「ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしたことを再度深くお詫びさせていただくとともに、長期に渡る休養にも関わらず温かく応援してくださったことを心より感謝申し上げます」としている。

    Contact Takumi Harimaya at takumi.harimaya@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here