SMAP、千代の富士、広島カープ… 1991年と2016年の不思議な関係

    写真と共に振り返る。

    1991年 SMAP、CDデビュー

    VCG / Getty Images

    上海でテレビ番組に出演するSMAP=2012年1月

    9月9日、デビュー曲「Can't Stop!! -LOVING-」が発売。オリコン初登場2位となる。ファンは、この日を「SMAPの誕生日」と呼ぶ。

    2016年 SMAP解散

    Takumi Harimaya / BuzzFeed

    8月14日に、12月31日をもって解散することが発表された。今年で結成25周年を迎える。

    1991年 千代の富士が引退

    時事通信

    5月14日、現役引退を表明。「体力の限界。気力もなくなり、引退することになりました」と涙ながらに語った。

    2016年 千代の富士(九重親方)死去

    時事通信

    7月31日午後4時ごろ、膵臓癌のため亡くなった。61歳だった。通算31回の優勝を果たし、角界で初めての国民栄誉賞を受賞した。

    1991年 広島東洋カープ、リーグ優勝

    時事通信

    対巨人戦で連続セーブを上げる広島・大野豊投手(札幌・円山球場)

    山本浩二監督のもと、5年ぶり6回目のリーグ優勝に輝く。日本シリーズでは西武と対戦。先に王手をかけるも3勝4敗で敗退した。この年を最後に、チームは優勝から遠のいている。

    2016年 広島東洋カープ、リーグ優勝

    時事通信

    6回、堂上直倫を三振に仕留め、雄たけびを上げる広島先発の薮田和樹=7日、マツダスタジアム

    25年ぶりの優勝。