• lgbtjapan badge

東京レインボープライドで外国人が見た、日本の希望と課題

4月29日、東京レインボープライドを訪れた外国人の方に話を聞きました。LGBTコミュニティを取り巻く各国の状況と、日本のプライドイベントの印象は?

by ,

東京レインボープライド、海外からの来場者はどう見た?

Daisuke Furuta / BuzzFeed

4月28日(土)29(日・祝)の2日間、代々木公園イベント広場を中心に、東京レインボープライドフェスティバルが開催された。

パレードには1万人を超える人が参加し、フェスティバル会場には過去最多となる約20万人が訪れた。

虹色に染まる渋谷の街を見て、海外からの来場者はどう感じたのか、各国の状況を聞きながら、日本のLGBTコミュニティに対するメッセージをもらった。

「最高の自分でいて!」(カリフォルニア州)

Shunsuke Mori / BuzzFeed

「カリフォルニア州にいる時に同性婚が合法化され、周りでも日本人を含め多くの友達が結婚しました。

教師なので子供と多く接しますが、日本でも若い世代はオープンですね」

「東京はレインボープライドがあるから、素晴らしい」(台湾)

Shunsuke Mori / BuzzFeed

台湾で同性婚を合法化するため、活動家として30年以上闘ってきた祁家威さん。

東京レインボープライド会場では、レインボーフラッグを振っていました。

「この自由な気持ちを、ありがとう」(ロシア)

Shunsuke Mori / BuzzFeed

「ロシアを離れて久しいですが、LGBTコミュニティについては日本よりもロシアのほうが悪い状況に置かれていると思います。

東京レインボープライドでは、皆カラフルで心をひらいていて、開放的。大好きです!」

「愛はかならず勝つ」(インドネシア)

Shunsuke Mori / BuzzFeed

「インドネシアはイスラム教徒が大半ということもあり、LGBTは厳しい立場にあります。しかし、LGBTの権利のための活動も、若い世代では着実に始まっています。

日本のプライドフェスティバルはとても楽しい。日本でLGBTの人が受け入れられているのは、素晴らしいことだと思います」

「誰もが共に、幸せでオープンに暮らせる社会を」(オーストリア)

Shunsuke Mori / BuzzFeed

「オーストリアでは同性婚が合法化され、ウィーンはLGBTフレンドリーな街です。差別はどこにでもありますが、当事者コミュニティだけでなく、皆で分け隔てなく遊びますよ。

日本には多くの当事者がいますが、認識はあまり広がっていないと感じます。今日のようなイベントをきっかけに、お互いを認めあえるようになればいいと思います」

「世の中は変わる。ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル 頑張ろう!」(韓国)

Shunsuke Mori / BuzzFeed

「韓国ではパレードをやる度に反対のデモが行われ、企業のスポンサーもいないため大変な状況です。昨日のパレードでは、渋谷区長のスピーチや沿道からの温かい声がうらやましかったです。

しかし韓国でも、ようやくLGBTが可視化されるようになってきました」

「愛と平等。差別にさよならを!」(台湾)

Shunsuke Mori / BuzzFeed

「台湾では5月から同性婚が合法化されます。特別法という形ではありますが、台湾にとっては大きな進歩です。

日本も諦めてはいけません。くじけることもあるかもしれませんが、根性でがんばりましょう!」

「皆のための平等」(オランダ)

Shunsuke Mori / BuzzFeed

「オランダは同性婚を初めて合法化した国です。日本は豊かで素敵な国なのに、LGBTを取り巻く環境が整備されていないのは不思議です。幸せな人はよく働く人。皆が幸せになれるはずです。

同性婚を認めたって、天変地異が起こるわけではないんです」

「多様性のない社会は、間違いだ」(マサチューセッツ州)

Shunsuke Mori / BuzzFeed

「私が育ったボストンやニューヨークには、同性愛者のコミュニティが昔から存在していました。

そのコミュニティやプライドイベントが大きくなっていくのを子どもの頃から見てきましたよ。日本のイベントも年々規模が大きくなっていますね」

「グアムはLGBTコミュニティを歓迎します」(グアム)

Shunsuke Mori / BuzzFeed

「グアムでは同性婚もできますし、皆LGBTコミュニティの味方です。

渋谷のパレードでは、皆の心が一つになっているのを見て、感情が揺さぶられました」

BuzzFeed Japanは東京レインボープライドの公式メディアパートナーとして、2019年4月22日から、セクシュアルマイノリティに焦点をあてたコンテンツを集中的に発信する特集「レインボー・ウィーク」を実施します。

記事や動画コンテンツのほか、「もっと日本をカラフルに」をテーマにしたオリジナル番組「もくもくニュース」を配信中(視聴はこちらから)。また、性のあり方や多様性を取り上げるメディア「Palette」とコラボし、漫画コンテンツも配信します。

4月28日(日)、29日(月・祝)に開催されたプライドフェスティバルでは、プライドパレードのライブ中継も実施しました。

Contact Shunsuke Mori at smori.rec@gmail.com.

Contact Sumireko Tomita at sumireko.tomita@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here