閲覧注意! グロすぎる「人魚姫」のホラー映画がヤバイ、とにかくヤバイ

    人魚姫なのに、血まみれ...

    こんどの「人魚姫」は、美しいだけじゃない

    ©2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

    「リトル・マーメイド」や「崖の上のポニョ」など、「人魚姫」をモチーフにした映画作品は数多くあります。

    でも、その人魚が恐ろしい「人喰い人魚」というストーリーは、観たことがないのでは?

    「怖すぎる人魚姫」が世界中で話題に

    ©2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

    ポーランド映画「ゆれる人魚」は、アンデルセン童話の「人魚姫」をベースにした「ホラー・ミュージカル映画」です。

    各国の映画賞を受賞したこの映画は、その衝撃的な内容が話題となっています。

    なぜなら、登場する人魚が...

    人間の心臓を食らったり😱

    ©2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

    指を食いちぎったりするから😖

    ©2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

    主人公は人魚の姉妹、シルバーとゴールデン。二人にとって人間は「餌」にすぎないのです。

    姉妹の絆と、残酷すぎる結末...

    ©2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

    物語の大筋はアンデルセン童話の原作に沿いながら、1980年代のポーランド・ワルシャワに舞台を移します。

    ことの発端は姉・シルバーの初恋。その相手は、姉妹が働くナイトクラブのベーシストでした。

    ©2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

    本来「餌」であるはずの人間に夢中になるシルバーは、次第に妹・ゴールデンの忠告も無視するようになります。

    ©2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

    そして物語の最後には、姉妹の絆と純粋な愛、そして目を覆いたくなる残酷な結末が待っています。

    ホラー映画 × ポップミュージックのミスマッチが面白い!

    ©2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

    物語の舞台は、当時ポーランドで流行した「ダンシング」と呼ばれるナイトクラブ。音楽は本作の重要な要素です。

    約90分間の作中に、バラードやロックなど10曲以上の楽曲が使用され、盛りだくさんのミュージカル映画に仕上がっています。

    Janus Films / Via vimeo.com

    特に、二人が街での暮らしに期待をふくらませるシーンは「ラ・ラ・ランド」にも似た華やかさです。

    でも、音楽がポップだからこそ引き立つのが、作品に終始漂う生臭くグロテスクな雰囲気。

    特に後半は、かなり痛々しいシーンが連発。グロ描写が苦手な人は注意が必要です...。

    2月から、日本でも上映が決定!

    ©2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

    「ゆれる人魚」は2月10日(土)より、新宿シネマカリテなどで順次公開予定です。

    ぜひ劇場で、新感覚の「ホラー×ミュージカル」を体験してみてください!

    訂正

    「姉」「妹」の表記を訂正しました。