2018年3月7日

    早く教えてくれよ! 便利すぎる袋ラーメンの裏技

    災害時にも使えるし、これは覚えておきたい!

    袋の「辛ラーメン」って美味しいけど、鍋で作るのめんどくさくないですか?

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    鍋を結構しっかり洗わないといけないんですよね。ちょっとだるいなぁ。

    そんな時は、こんな裏技がおすすめです。

    袋を半分くらい開けて、かやくと粉末スープを取り出します

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    麺をかるく砕きます

    袋が破れないように注意! Shunsuke Mori / BuzzFeed

    いい感じに麺がほぐれました😎

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    かやくと粉末スープを投入したら、

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    袋に直接お湯をそそぎます!

    火傷しないように、袋の上の部分を持ちましょう。 Shunsuke Mori / BuzzFeed

    今回は約80℃のお湯を300mlほど入れました。

    袋には550mlと書いてありますが、溢れそうなので少なめが安心です。

    袋を閉じて、5分ほど待ちます

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    割り箸をクリップがわりにすると便利です。

    5分後、見てみると...

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    おっ!これは...

    ちゃんとラーメンができてる!

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    そして気になるのは、味。

    うん、うまい!辛い!

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    食べている姿はちょっと貧乏くさい気もしますが、味は鍋で作ったのと同じくらい美味しい!

    そして辛い😂

    お湯少なめで作っているので、粉末スープもちょっと少なめのほうがよかったかもしれません。

    ちなみに、袋は自立するので意外に食べやすいです

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    袋は意外にも安定していて、割り箸をさしておいても倒れません。

    ただ、スープはちょっと飲みにくいかな...。

    食べ終わっても洗い物ナシ! ごちそうさまでした😋

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    鍋もどんぶりも使っていないので、あとは袋を捨てるだけ。らくちん!

    この調理方法、災害時など洗い物ができない時にも活躍しそうです。