• odekake badge

北海道に信じられない池があるので見てくれ!!!!!

北海道の「青い池」といえばApple製品の壁紙にも使用されている美瑛の池が有名ですが、斜里郡清里町にある「神の子池」では、さらに透き通ったコバルトブルーの池の絶景を楽しめます!

北海道の池といえば、美瑛のこの池が有名ですが...

Azuki25 / Getty Images

MacOSの壁紙としても有名ですよね。

さらに神秘的な池が、北海道東部にあるんです

Google

地図上の赤いピンが立っている場所です。

それがこちら...! この青と透明度...やばくないですか?

Earthscapeimagegraphy / Getty Images

コバルトブルーに透き通って...綺麗!!!

透明度がえげつなくて、中に沈んだ倒木もくっきりと見えます

ここは、オホーツク地方の清里町にある「神の子池」

Earthscapeimagegraphy / Getty Images

アイヌ語で「カムイトー(神の湖)」と呼ばれる摩周湖とつながった池と考えられていたため、神の子池と名付けられました。

周囲は220m、水深5mほどの小さな池です

冬の姿も美しい...!

冬の淡いブルーは、吸い込まれるような美しさ

ちなみに、水が青い理由はよくわかっていないのだそう

Azuki25 / Getty Images

不思議...。

アクセスは少し大変ですが...北海道旅行の際はぜひ訪れてみて!

Mizuki Kato / Getty Images

最寄りの空港である女満別(めまんべつ)空港からは車で約1時間半。

道道から池までは林道になっており、雪がある期間は除雪されないため徒歩でのみアクセス可能です。まさに秘境の絶景...!