back to top

カルピスをビールで割るとめっちゃ旨い! 甘くてスッキリ夏の味

ビールが苦手な人にもオススメ!

ビール×カルピスが美味しいって本当? 試してみた

カルピス原液1に対しビールを5混ぜたものは「ダブルカルチャード」といって、ビール会社もおすすめしてる飲み方なんですよ。女性にもオススメできて、特にビールの苦味が苦手な人はすごーく飲みやすいはず。キンキンに冷やして作り、適量レモン果汁を入れることでより爽快感をだせます。ごくごく。

ビールとカルピスを混ぜた「ダブルカルチャード」というカクテルがTwitterで話題となっています。

どちらも夏に飲みたい美味しい飲み物だけど、本当に混ぜても美味しいの? 早速作ってみました。

用意するのは、カルピス原液と冷えたビール。

薄めて飲むタイプのカルピスとキンキンに冷えたビールをご用意ください。
Shunsuke Mori / BuzzFeed Japan

薄めて飲むタイプのカルピスとキンキンに冷えたビールをご用意ください。

まずはカルピスをこのくらい

Twitterの投稿では1(カルピス)対5(ビール)とのこと。
Shunsuke Mori / BuzzFeed Japan

Twitterの投稿では1(カルピス)対5(ビール)とのこと。

そして、よく冷えたビールをそそぐだけ

底にカルピスが沈んでいたら、マドラーで軽く混ぜましょう。
Shunsuke Mori / BuzzFeed Japan

底にカルピスが沈んでいたら、マドラーで軽く混ぜましょう。

シャンディーガフをさらに甘くした感じで、美味しい!

恐る恐る飲んでみてびっくり! ビールの苦味とカルピスの甘酸っぱさのバランスがちょうどよくて、めちゃくちゃ飲みやすいです。同じくビアーカクテルのシャンディーガフに比べると、甘みは強めで少しまろやかな印象。よなよなエールの柑橘系の香りも相まって、グレープフルーツジュースのような風味を感じます。ビールが苦手な社員からも、「甘めで飲みやすい」と好評でした。
Shunsuke Mori / BuzzFeed Japan

恐る恐る飲んでみてびっくり! ビールの苦味とカルピスの甘酸っぱさのバランスがちょうどよくて、めちゃくちゃ飲みやすいです。

同じくビアーカクテルのシャンディーガフに比べると、甘みは強めで少しまろやかな印象。

よなよなエールの柑橘系の香りも相まって、グレープフルーツジュースのような風味を感じます。

ビールが苦手な社員からも、「甘めで飲みやすい」と好評でした。

ちなみに、ビールは選んだ方が良さそう

辛口のビールでも作ってみましたが、後味がちょっと苦めになります。お好みに合わせてビールを選ぶのもポイントのようです。
Shunsuke Mori / BuzzFeed Japan

辛口のビールでも作ってみましたが、後味がちょっと苦めになります。

お好みに合わせてビールを選ぶのもポイントのようです。