back to top

一人暮らしでも、ペットがいても。 あなたにピッタリの防災セットを見つけよう

こんなにいろんな種類があるんです!

災害の準備、ちゃんとしてる?

ある日突然やってくる自然災害。自分や家族を守るための備えはできていますか?そもそも、何をどのくらい用意しておけばいいのかというのも難しい問題ですよね。人数や目的にあわせた「防災用品セット」は、そんな悩みを解決してくれます。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。
いらすとや

ある日突然やってくる自然災害。自分や家族を守るための備えはできていますか?

そもそも、何をどのくらい用意しておけばいいのかというのも難しい問題ですよね。

人数や目的にあわせた「防災用品セット」は、そんな悩みを解決してくれます。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

一人暮らしこそ、最低限の備えが必要!

食料や日用品の備蓄が不足しがちな一人暮らし世帯こそ、最低限の備えをしておきましょう。一人用の防災リュックは、かさばらずに便利です。
Yahoo!ショッピング / Via bit.ly

食料や日用品の備蓄が不足しがちな一人暮らし世帯こそ、最低限の備えをしておきましょう。

一人用の防災リュックは、かさばらずに便利です。

一人用のセットの場合、このサイズで3日分。非常食や応急処置用品はもちろん、乾電池式充電器などの必需品が揃います。
Yahoo!ショッピング / Via bit.ly

一人用のセットの場合、このサイズで3日分。非常食や応急処置用品はもちろん、乾電池式充電器などの必需品が揃います。

家族での避難に必要なものをまとめたセット

家族数人分の防災用品がセットになった商品もあります。こちらは2〜3人分のセットで、車輪付きの大型バッグに入っています。ラジオや簡易トイレ等、内容が充実しています。
Yahoo!ショッピング / Via bit.ly

家族数人分の防災用品がセットになった商品もあります。こちらは2〜3人分のセットで、車輪付きの大型バッグに入っています。

ラジオや簡易トイレ等、内容が充実しています。

バッグ本体は、バケツのように水を貯められるようになっています。
Yahoo!ショッピング / Via bit.ly

バッグ本体は、バケツのように水を貯められるようになっています。

車中泊を想定した、車載用防災セット

災害に遭うのは在宅中とは限りません。また、被災状況によっては、自宅での生活が困難になることもあります。車に防災セットを常備しておけば、急な車中泊に便利です。
Yahoo!ショッピング / Via bit.ly

災害に遭うのは在宅中とは限りません。また、被災状況によっては、自宅での生活が困難になることもあります。

車に防災セットを常備しておけば、急な車中泊に便利です。

女性に特化した防災グッズ

ヘアブラシ・ヘアゴム・生理用ナプキンなど、女性が必要とするアイテムを備えたセットも販売されています。こちらは非常用持ち出し袋なので、食料などは別途用意が必要になります。
Yahoo!ショッピング / Via bit.ly

ヘアブラシ・ヘアゴム・生理用ナプキンなど、女性が必要とするアイテムを備えたセットも販売されています。

こちらは非常用持ち出し袋なので、食料などは別途用意が必要になります。

こどもでも持ち運べる、かわいい持ち出し袋

こちらはこども用のかわいい防災リュックです。好きなキャラクターのデザインなら、子供が安心してくれそうですね。
Yahoo!ショッピング / Via bit.ly

こちらはこども用のかわいい防災リュックです。好きなキャラクターのデザインなら、子供が安心してくれそうですね。

スヌーピーやミニオンのリュックもあります。雨具や簡易トイレなど、軽くて安全な内容なので、安心してこどもに持たせられます。
Yahoo!ショッピング / Via bit.ly

スヌーピーミニオンのリュックもあります。

雨具や簡易トイレなど、軽くて安全な内容なので、安心してこどもに持たせられます。

ペットは大切な家族。キャリーケース付きの防災セット

ペットと一緒に避難するための専用防災セットも販売されています。車輪が付いたキャリーケースはリュックにもなるため、両手を空けてペットと移動できます。飼い主一人とペット1匹用のセットには、最低限のペットフードや、ペット用シーツなどが入っています。
Yahoo!ショッピング / Via bit.ly

ペットと一緒に避難するための専用防災セットも販売されています。

車輪が付いたキャリーケースはリュックにもなるため、両手を空けてペットと移動できます。

飼い主一人とペット1匹用のセットには、最低限のペットフードや、ペット用シーツなどが入っています。

避難所での生活が続く場合に備え、普段食べているペットフードや、慣れているおもちゃなどもすぐに持ち出せるようにしておきましょう。また、避難所ではペットを受け入れていない場合もあります。併せて車中泊や野宿などの準備をしておくこともオススメします。
キャリーケースや車での移動に慣らしておくのも、準備の一つです。 Casarsaguru / Getty Images

避難所での生活が続く場合に備え、普段食べているペットフードや、慣れているおもちゃなどもすぐに持ち出せるようにしておきましょう。

また、避難所ではペットを受け入れていない場合もあります。併せて車中泊や野宿などの準備をしておくこともオススメします。

防災セットは完璧じゃない。自分にあわせたカスタマイズをすると◎

様々な防災セットを紹介してきましたが、個人に合わせた薬や日用品、食料を追加しておくとベターです!

保存食は、最低3日分用意しよう

持ち出し用の防災セットとは別に、最低3日分の食料は確保しておきましょう。最近は種類も豊富な美味しい非常食が販売されています。飲み水は長期保存できるものがあると、より安心です。
Yahoo!ショッピング / Via bit.ly

持ち出し用の防災セットとは別に、最低3日分の食料は確保しておきましょう。最近は種類も豊富な美味しい非常食が販売されています。

飲み水は長期保存できるものがあると、より安心です。

ライフラインが復旧するまで、代替グッズがあると便利

水道やガスなどが止まることも考え、対策をしておきましょう。例えば、汚物の凝固剤があれば、ビニール袋で簡易トイレが作れます。また、カセットコンロがあれば、ガスが止まっても火を使った調理ができます。
Yahoo!ショッピング / Via bit.ly

水道やガスなどが止まることも考え、対策をしておきましょう。

例えば、汚物の凝固剤があれば、ビニール袋で簡易トイレが作れます。また、カセットコンロがあれば、ガスが止まっても火を使った調理ができます。

自分にあった防災用品を備えておこう!

今回ご紹介した商品の他にも、様々な防災セットが販売されています。

自分の身や大切な人の命を守るため、少しでも対策をしておきましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。