back to top

東京の献血ルームがおしゃれすぎる! 都内のおすすめ6スポット

輸血のための献血ができる「献血ルーム」、最近はとってもおしゃれになっているってご存知ですか? 素敵なインテリアやカフェのようなサービスで人気を集める、おすすめの献血ルームをご紹介します。

最近の献血ルームがスゴイ!

気軽に立ち寄って献血ができる「献血ルーム」。都内の献血ルームは近年、施設の内装やサービスに力を入れています。
東京都赤十字血液センター

気軽に立ち寄って献血ができる「献血ルーム」。都内の献血ルームは近年、施設の内装やサービスに力を入れています。

1. 「ファッション×献血」のオシャレ空間

新宿駅から歩いてすぐの献血ルーム新宿ギフトは、明るくナチュラルなインテリアで落ち着いた雰囲気。文化服装学院の学生による作品が展示されるなど、「ファッション×献血」をコンセプトにしたおしゃれな空間です。
東京都赤十字血液センター

新宿駅から歩いてすぐの献血ルーム新宿ギフトは、明るくナチュラルなインテリアで落ち着いた雰囲気。

文化服装学院の学生による作品が展示されるなど、「ファッション×献血」をコンセプトにしたおしゃれな空間です。

占いやカイロプラティック、ネイルケアまで!

献血した人へのサービスとして、カード占いやネイルケアなども不定期で行っています。
東京都赤十字血液センター

献血した人へのサービスとして、カード占いやネイルケアなども不定期で行っています。

2. スカイツリーの麓の、清潔感あふれる空間

東京スカイツリータウン・ソラマチの10階にある献血ルームfeelは、白を基調とした内装がとてもユニークです。東京の街を展望できるロケーションも魅力的ですね。
Hayato Wakabayashi

東京スカイツリータウン・ソラマチの10階にある献血ルームfeelは、白を基調とした内装がとてもユニークです。

東京の街を展望できるロケーションも魅力的ですね。

ドリンクさえ、おしゃれなカフェのよう

献血者が楽しめるドリンクメニューも充実。まるでお洒落なカフェに来たような気分を味わえます。
東京都赤十字血液センター

献血者が楽しめるドリンクメニューも充実。まるでお洒落なカフェに来たような気分を味わえます。

3. 有楽町の献血ルームは落ち着いたオトナの空間

有楽町献血ルームは、空港のラウンジのような落ち着いた雰囲気の内装です。
東京都赤十字血液センター

有楽町献血ルームは、空港のラウンジのような落ち着いた雰囲気の内装です。

不定期でセラピーや手相鑑定、楽器の演奏なども行われています。公式サイトでイベントスケジュールを確認してから行くのもおすすめです。
東京都赤十字血液センター

不定期でセラピーや手相鑑定、楽器の演奏なども行われています。

公式サイトでイベントスケジュールを確認してから行くのもおすすめです。

4. まるでSF映画!? 秋葉原ならではの近未来感

秋葉原にあるakiba:F献血ルームは、近未来的な内装に驚かされます。占いなどのイベントが開催される他、展示スペースではサブカルチャーのグッズが展示されるのだそう。
東京都赤十字血液センター

秋葉原にあるakiba:F献血ルームは、近未来的な内装に驚かされます。

占いなどのイベントが開催される他、展示スペースではサブカルチャーのグッズが展示されるのだそう。

また、名作から新作まで幅広く用意されたコミックを楽しむことも出来るのも秋葉原らしい魅力。
東京都赤十字血液センター

また、名作から新作まで幅広く用意されたコミックを楽しむことも出来るのも秋葉原らしい魅力。

5. 「ぶらっと」寄れるカフェのような空間

池袋の東口五差路を見下ろす献血ルーム池袋ぶらっとは、大きな窓からの日差しが気持ち良い献血ルームです。
東京都赤十字血液センター

池袋の東口五差路を見下ろす献血ルーム池袋ぶらっとは、大きな窓からの日差しが気持ち良い献血ルームです。

開放感あふれる空間でリラックス

用意されている漫画や雑誌を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすのも良いですね。
東京都赤十字血液センター

用意されている漫画や雑誌を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすのも良いですね。

6. 間接照明がおしゃれ

池袋駅東口からのアクセスもしやすい献血ルーム池袋い~すとは、図書館のような落ち着いたインテリアで統一されています。
東京都赤十字血液センター

池袋駅東口からのアクセスもしやすい献血ルーム池袋い~すとは、図書館のような落ち着いたインテリアで統一されています。

リラックスしながら、読書や占いも楽しめる

最新の本や漫画も読める池袋い〜すと。むしろ読書目的で献血しに行っちゃうかも。
東京都赤十字血液センター

最新の本や漫画も読める池袋い〜すと。むしろ読書目的で献血しに行っちゃうかも。

どうしてこんなにおしゃれになったの?

東京都赤十字血液センターにきくと、献血者の減少が背景にあるといいます。

同センターによると、国内の献血者数は1985年の870万人をピークに右肩下がり。2016年には480万人にまで落ち込みました。

輸血用血液を安定的に確保するための対策の一つとして、献血者がリラックス出来る空間づくりに力を注いできたそうです。

「減少している若年者層に少しでも興味を持ってもらえるよう、都内各献血ルームではコンセプトを設定するなど地域の特性を生かした独自の個性を持たせております。

献血者の方により身近に感じて気軽に足を運んでいただけるよう、施設の充実を図っています」

献血者は「過ごしやすくなった」

「献血者へのアンケートの結果をみると、内装リニューアル以前からお越しいただいていた方からは『以前よりも明るく過ごしやすくなった』『以前よりも落ち着いた雰囲気になって、リラックスして献血できる』など肯定的なご意見を多く頂戴していることから、一定の効果があったと感じています」

訂正

下記の通り表記を訂正いたしました。

「新宿ギフト」→献血ルーム新宿ギフト

池袋ぶらっと→献血ルーム池袋ぶらっと

「池袋い~すと」→献血ルーム池袋い~すと

文化学園→文化服装学院

利用者→献血者

輸血用血液製剤を安定的に確保するため→輸血用の血液を安定的に確保するため