スマホ版「どうぶつの森」の配信予定がツイッターで拡散中…任天堂「公式ではない」

    早く遊びたいよ...

    スマホ版「どうぶつの森」が9月24日にリリースされるという情報が、ツイッターで拡散されています。

    Twitter

    ついにスマホで「どうぶつの森」が遊べる!と喜んだ人もいるかもしれません。

    でも残念ながら、少なくともこの画像の一部は、既存の画像を編集したものであることがわかっています。

    任天堂はBuzzFeed Japanに対し「該当のツイートについては確認していませんが、具体的な配信日についてはまだ正式に発表していません。また、インターネット上の噂についてはお話できません」とコメントしました。

    ゲーム事業を協業するDeNAも「噂についてはコメントできません。正式な発表はまだしていないので、公式発表を待ってほしい」とし、

    拡散されている画像についても「コメントできない」と、否定も肯定もしないかたちに留めました。

    開発しているのは本当。今年春までに配信予定だったけれど...

    なお、「ファイアーエムブレム」と「どうぶつの森」のスマートデバイス向け2タイトルは、「SUPER MARIO RUN(スーパーマリオラン)」に続くタイトルとして、2017年3月までに配信を開始します。

    昨年の9月、任天堂は公式ツイッターアカウントで、「どうぶつの森」を2017年春までに配信開始すると発表しました。

    実際には現時点で同タイトルはリリースされておらず、ファンは首を長くして待っている状況です。

    「開発は順調」リリースは来春までを予定。

    Drew Angerer / Getty Images

    任天堂に配信予定の遅れについて尋ねると、「具体的な進捗や配信予定についてはお話できませんが、開発は順調に進んでいます。正式発表をお待ち下さい」と答えました。

    しかし、協業するDeNAが8月9日に発表した2017年度第1四半期決算説明会資料には以下のように記載があります。

    • どうぶつの森の配信時期は2017年度中
    • 具体的な配信時期については改めて公表予定

    こちらについては任天堂・DeNA両者とも「正式な発表で、現時点で変更はありません」とのこと。つまり、来春3月までのリリースを予定しているようです。

    任天堂はこれまで、「ポケモンGO」の国内配信や、「スーパーマリオラン」Android版配信の遅れで、多くのユーザーに焦れったい思いをさせてきました。

    今回はファンの期待に応えて、予定通りのリリースを実現出来るのでしょうか。

    今は正式発表を楽しみに待つことにしましょう。

    追記

    拡散された画像が既存のもののコラージュであることと、DeNAのコメントを追記しました。