go to content

ZOZOTOWNが「ツケ払い」問題対策発表へ 取材に答える

スタートトゥデイが取材に応じた。

人気通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは4月14日、未成年の不払いが問題視されている「ツケ払い」機能について、購入時に保護者同意の有無をチェックする機能を設ける方針を固めた。

BuzzFeed Newsの取材に、広報担当者が回答した。

「ツケ払い」は同社が昨年11月から導入したサービスで、支払いを2カ月間先送りにできる。未成年者が親の同意なく利用できるため、一部で支払いの滞りなどが発生。SNSなどで、同社に対して対策を求める声が上がっていた。

同社広報に対策について尋ねた。同社によると、注文時の支払方法選択画面とヘルプページに「未成年者の方は保護者の同意を得たうえでご利用ください」の文言を表記していたが、確認する仕組みはなかった。

今後、親の同意があるかどうかをチェックする機能を設けるとしている。

BuzzFeed Newsの取材に応じた未成年の利用者は「確認を求められなかったので、親の同意が必要だとは知らなかった」と話していた。利用者の実態について詳報は15日に掲載する。



Seiichiro Kuchikiに連絡する メールアドレス:seiichiro.kuchiki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.