大注目のハリウッド女優、「キャプテン・マーベル」役づくりの特訓の様子が超ハード

    このハリウッド女優のトレーニングがすごい!

    2015年に映画『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンさん。

    Getty Images

    2019年3月15日には映画『キャプテン・マーベル』でマーベル・スタジオとして初の女性の単独主演を務めることでも話題です。

    そんな彼女の魅力のひとつは、ストイックな役づくり。ワイヤーアクションやスタントを可能にする美しいスタイルは、どのようにして形づくられたのか。ヒントは彼女のインスタグラム( @brielarson )にありました。

    Getty Images

    懸垂。肩まわりの筋肉に注目です。

    こちらも肩まわり。トレーニングバンドを使って。

    腹筋。この姿勢からここまで上げる。

    メディシンボールで腹筋。12ポンドは約5.4kg。

    腕立て伏せ。大きな鎖でウエイトを追加して。

    ハンマーを振り下ろす。海外でよく見かけるトレーニング。

    ウォーキング・ランジ。下半身の安定性も抜群。

    ヒップスラスト。400lbs(180kg)とかなりの高負荷。

    ボルダリング。途中、完全に水平になるところも。

    ボクシングの心得も。「TKO」とお茶目な姿も投稿。

    空中ブランコ! とにかくアクティブです。

    子どもと腕相撲!? 見事な筋肉!

    こうして鍛え上げられた彼女の肉体は、3月15日に全国公開される映画『キャプテン・マーベル』でも確認できます。人気シリーズ『アベンジャーズ』のカギを握るヒーローを演じるブリー・ラーソンさんの姿、要チェックです。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    Contact Seiichiro Kuchiki at seiichiro.kuchiki@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here