• odekake badge

神戸で泊まりたいクチコミが高評価な人気ホテル4選〜一流かつ個性豊かなサービスに大満足〜

異国情緒があふれる港町・神戸は、多様な文化と美しい景色で、多くの観光客を魅了し続けています。今回はそんな神戸で、宿泊予約サイトのクチコミが高評価な人気ホテル4選をお届けします。※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Eika Akasaki / BuzzFeed

\紹介するのはここ/
【1】「ORIENTAL HOTEL」
【2】「ホテルピエナ神戸」
【3】「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」
【4】「神戸ホテルフルーツ・フラワー」

【1】異文化と日本のおもてなしを堪能できる神戸らしいステイ「ORIENTAL HOTEL」

Eika Akasaki / BuzzFeed

「ORIENTAL HOTEL」は、神戸の街のシンボルと言っても過言ではないくらい、地元の人々からも愛されている存在です。日本最古のホテルの1つとして国内外からのゲストをおもてなししてきましたが、阪神淡路大震災で一旦は閉館。2010年春に再スタートを切り、それ以降、再び数多くの人々を魅了しています。「どのスタッフの接客サービスもキビキビしていて、しかも心遣いを感じることができて、滞在中とても快適でした」というクチコミもあるように、そのホスピタリティには定評があります。

フロントは神戸の街を見渡せる最上階に

Eika Akasaki / BuzzFeed, ORIENTAL HOTEL

まずは最上階の17階にあるフロントでチェックイン。「訪れたゲストみんなが、一番いい景色を見られるように」と、あえて最上階に設置したそうです。海と山、その両方がすぐ側にあるという神戸ならではの贅沢なパノラマビューを見られて、すでに気分は高揚!

ハーバービューが一望できる眺望

Eika Akasaki / BuzzFeed
Eika Akasaki / BuzzFeed

今回利用したのは、「【ベーシック】神戸らしい眺望とラグジュアリーな空間(朝食付)」(14600円〜・税込)。泊まったお部屋は、8階〜13階に位置するレギュラーフロアで、港側の眺望でした。17階のフロントよりも少し低い位置ですが、それだけに迫りくるようなダイナミックさがあり、いつまでも見ていられる美しさでした。

インテリアは西洋と東洋のミックススタイル

Eika Akasaki / BuzzFeed

インテリアは、「ORIENTAL HOTEL」の名に相応しい、西洋と東洋がミックスされたスタイル。お部屋の造りは西洋風でありながら、壁紙やファブリック、小物にエキゾチックな東洋の要素がアクセントとして加えられ、独特な雰囲気を醸し出しています。

デザインだけでなく、機能性も兼ね揃えられた室内

Eika Akasaki / BuzzFeed

洗練されたデザインに目を奪われがちですが、機能性もきちんと考慮されています。例えばベッドはかなり低めですが、実はソファの高さと同じに揃えられているそうです。人が一番安心と感じる高さなのだとか! 全室シモンズベッドを備え、寝心地も抜群。

おしゃれな日本式バスルーム

Eika Akasaki / BuzzFeed

スタンダードのお部屋ですが、バス・トイレは別。広々としたバスルームは日本式の造りで、身体を洗うスペースにはおしゃれな椅子がありました。お風呂はやっぱり日本式が一番使いやすい、という方も多いかと思いますが、椅子まで用意しているラグジュアリーホテルは、なかなか少ないのではと思います。ゆったりしたバスタブは、背の高い方でも脚を伸ばして入ることができます。

滞在がより思い出深いものになる、アメニティ

Eika Akasaki / BuzzFeed

女性は特に気になってチェックしてしまうのが、ホテルのアメニティ。「ORIENTAL HOTEL」は全室にフランスのスパ発スキンケアブランド「オムニサンズ・パリ」のアメニティが置いてあります。ふんわり漂うお茶の香りが、ラグジュアリーな気分と同時に癒やしを運んでくれました。

気分が上がる、3段スタンドの朝食

ORIENTAL HOTEL

朝食は、最上階にあるメインダイニング「MAIN DINING by THE HOUSE OF PACIFIC」にて。現在はブッフェではなくモーニングセットメニューになっています。そのため洋食セットは、3段のハイティースタンドで登場! おもてなし感がアップして、朝から嬉しい気分になりますね。

少しずつお皿に並べられた前菜は見た目もきれいで、自分でチョイスしたような楽しさも感じます。卵料理は全4種類から選択可能、クロワッサンとフォカッチャは、は神戸のイスズベーカリーがORIENTAL HOTELのために作っている特注だそうです。

和食も選択可能

ORIENTAL HOTEL

和食派の方は、こちらも選択可能です。軽く炙った鮭の塩焼きをメインに、大きめのだし巻き卵や兵庫県産の牛の時雨煮など、ご飯のお供がずらり。丁寧に作られた和食を箸でゆっくりいただくというのも、素敵な朝時間の過ごし方ですね。

朝食は山を見ながら

Eika Akasaki / BuzzFeed

お部屋の眺望とは反対側の、山の景色を見ながらいただいた朝食は、滞在の締めくくりにふさわしい優雅なひとときでした。

日本らしいおもてなしと、外国の洗練されたデザイン性がミックスした神戸ならではのカルチャー。その究極を存分に体験することができる、アイコニックなホテルです。

ホテルより

■全従業員がマスクを着用しております。また、一部従業員は手袋を着用しております。

■ソーシャルディスタンスと混雑緩和を目的とし、座席間隔を広げ営業させていただいております。

■窓の開放、空調機器による換気を実施しております。

■ エントランス、化粧室等、各所にアルコール消毒液を設置し、ご利用いただきやすい環境をご用意しております。

■ 各所扉やドアノブ、手すり、エレベーターのボタン、化粧室内のスイッチ等

お客様の触れる機会の多い箇所は、アルコールによる消毒を適宜実施しております。

■当面ジムをクローズとさせていただいております。

■お客様の安全のため、客室にVB(http://www.virusblock.jp/)特許技術を含むおしぼりを準備しております。

宿の情報&予約はこちらから👇

「ORIENTAL HOTEL」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:兵庫県神戸市中央区京町25番地

アクセス:JR 神戸線「三ノ宮」駅より徒歩約10分。 阪急 神戸線・阪神本線・ポートライナー「三宮」駅より徒歩約10分。

JR 神戸線、阪神本線「元町」駅より徒歩約10分。 神戸市営地下鉄 海岸線「旧居留地・大丸前」駅より徒歩約7分。

部屋数:116室

アメニティ:タオル・バスタオル、バスローブ、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、入浴剤、髭剃り、ボディタオル・スポンジ、シャワーキャップ、綿棒、コットン、くし・ブラシ、ドライヤー、ナイトウェア、スリッパ、湯沸しポット、ミニバー、テレビ、体重計、金庫、朝刊無料、冷蔵庫、お茶セット(無料)、シェービングジェル・フォーム、洗顔料、化粧水、乳液、メイク落とし、衣類の消臭スプレー

Wi-Fi:あり

宿泊した部屋のコンセント:8か所10個

予算:素泊まり1万8000円(税込・サービス料金込)〜

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【2】7年連続で日本一に輝いた朝ごはんは必食!「ホテルピエナ神戸」

Eika Akasaki / BuzzFeed

「ホテルピエナ神戸」は、新幹線の停車駅・新神戸駅と、神戸を代表する繁華街・三宮駅の間に位置する全90室のホテル。イタリア語で「満潮」を意味するホテル名には、ゆったりとした時間が流れる空間、行き交う人々の笑顔が交差する場所、というメッセージが込められています。

南欧のリゾートをイメージした館内

Eika Akasaki / BuzzFeed

南欧のリゾートをイメージして造られたというホテル内は、所々に見られる石造りの壁や美しい絨毯、重厚感のある家具などがあつらえられ、非日常を感じることのできる雰囲気。お部屋には、わざわざ現地から取り寄せしたイタリアセルバ社のハンドメイド家具が置かれています。今回利用したプラン「【ひとり旅】優雅な朝食で素敵な神戸旅のはじまりを」(1万1000円〜・税込)では、セミダブルのお部屋に宿泊しました。

まるで吸い込まれるような寝心地のベッド

Eika Akasaki / BuzzFeed

見るからに気持ちよさそうなベッドは全室シモンズベッド製。身体をベッドに預けると、まるで吸い込まれるかのごとく、またたく間に眠りにつきました。

ところで、館内にはフィットネスやプールなどの施設はありませんが、その代わり他のホテルではあまり見かけないようなサービスがあるのです。

え! こんなものまで!? エステ機器が無料貸出し

Eika Akasaki / BuzzFeed

なんと、スチーマーや美顔ローラー、目元エステに話題のウォーターピーリングまで、ありとあらゆるエステ機器が無料で使用可能なのです。これまで数々のホテルに宿泊してきた筆者も、これにはビックリでした。さらに、アロマディフューザーやネイルカラーなどの消耗品まで使わせてくれるというから驚き。おかげで普段なかなか目が行き届かない場所まで、ピカピカにケアすることができました。

タオルやドライヤーなどは、自分の家にも欲しいと思うものばかり

Eika Akasaki / BuzzFeed

バスルームはトイレと同室ですが、バスタブは脚がゆったり伸ばせる広さです。アメニティの1つ1つまでこだわり抜かれていて、例えばヘアブラシは、女性スタッフが実際にあれこれ試して選んだのだとか。タオルやドライヤーに至るまで、すべてにおいて使い勝手が良いので、快適度は増すばかりです。(シャンプー、コンディショナー、ボディソープは、現在ポンプタイプに変更しています)

さあ、お待ちかねの朝ごはん!

Eika Akasaki / BuzzFeed

神戸といえば、美味しいベーカリーやコーヒー店が軒を連ね、美味しい朝ごはんが食べられる街としても知られています。そんなレベルが高い場所で、「ホテルピエナ神戸」は、某トラベルサイトの「朝食のおいしいホテル」部門で7年連続日本1位に輝いているのです。実際に、「ホテルの朝食で感動したのは初めてかもです」「朝食の評判が良かったので目的の一つでしたが、評判に違わない実に美味しい食事でした」などと、多くのクチコミを集めています。

想像を遥かに超える朝食に感動

Eika Akasaki / BuzzFeed

現在はブッフェは休止し、洋食のセットメニューが用意されています。これがはっきり言って想像以上の内容でした。前菜だけで8皿、さらにメイン、デセール(デザート)、ドリンクという構成。お料理はどれもクオリティが高く、一品一品が際立っていました。特に感動したのは、パートブリゼというパイ生地を使ったカモと丹波どりのパテアンクルート。相当な仕込み時間を要する一皿で、これを前菜として出すのは、シェフのこだわりなんだそうです。

メインは3種から。人気メニューはやっぱりビーフ

Eika Akasaki / BuzzFeed

この日のメインディッシュは「自家製ソーセージ」「牛サーロインステーキ」「本日のお魚料理」の3種から選べました。一番人気はやはり、牛肉料理とのこと。朝からこれだけの牛肉をいただける朝食メニューはそうないでしょう。

デザートでまたしても心を鷲掴み

Eika Akasaki / BuzzFeed

デザートは「本日のアシェットデセール」「神戸ヨーグルトとフルーツ」に、プティフール6種という、これまた贅沢な内容。「本日のアシェットデセール」は、爽やかな酸味とほろ苦さがマッチしたオレンジソースのクレープ。すでにお腹がいっぱいでしたが、なめらかなクレープに絡まったソースに一瞬で心を鷲掴みにされ、止まりませんでした。

ホテルが一丸となって作り上げた至極の朝ごはんに感動

Eika Akasaki / BuzzFeed

それもそのはず、朝ごはんのデザートは、全国からのお取り寄せにも対応し、神戸セレクション認定の商品を数々生み出しているホテル内のパティスリー「ルシオル」のパティシエによるものなのです(「ルシオル」の店舗は現在休業中ですが、オンラインショップは営業中)。さすがにプティフールはその場で食べきれず、一部お土産にしましたが、デザートまで飽きさせないメニュー構成はさすがの一言。7年連続の栄光も、大いに頷けます。ホテルが一丸となって作り上げた至極の朝ごはんは、まさに感動そのもの!

アットホームでクラシカルなお部屋で十分にくつろぎ、心から満たされる朝ごはんでパワーをチャージ。がんばった自分へのご褒美にしたいと思える、夢が詰まったホテルでした。

岡田総支配人よりコメント

「館内各所にアルコール消毒液を設置しております。

フロント、レストランとも飛沫防止対策をし、ドアノブ、エレベーターのボタンなど触れる機会が多い箇所は定期的に消毒を実施しております。

朝食はビュッフェスタイルを休止し、セットメニューのオンテーブルビュッフェに変更しました。席の間隔を広めに確保し、テーブル、イス、パーテーションのアルコール消毒も実施しております。

スタッフは検温や手洗い、うがい、手指消毒、マスクの着用を徹底し、安心してお過ごしいただけるように、最大限の配慮をしております」

宿の情報&予約はこちらから👇

「ホテルピエナ神戸」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所: 兵庫県神戸市中央区二宮町4-20-5

アクセス:JR 新神戸駅 (新幹線)下車、徒歩約12分。 JR・阪急・阪神・ボートライナー各 三宮駅下車、徒歩約7分

部屋数:90室

アメニティ:歯ブラシ、タオル、バスタオル、フェイスタオル、かみそり、ドライヤー、パジャマ、新聞 夕刊・朝刊(有料)、シャンプー、リンス、ボディソープ、スリッパ

Wi-Fi:あり

宿泊した部屋のコンセント:4か所9個

予算:1万1000円(税込)〜

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【3】天然温泉とスパキュイジーヌでヘルシーに!「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」

Eika Akasaki / BuzzFeed

「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」は、神戸港と六甲山を見渡すことのできる海上都市・六甲アイランドにあります。実は、かの有名なホテルブランド・シェラトンでありながら、なんと源泉かけ流しの天然温泉があるというから驚きです!

まるで一大タウン。ホテルの周りにはドッグホテルまで完備

Eika Akasaki / BuzzFeed

ホテルがあるのは、六甲ライナーのアイランドセンター駅から直結という交通至便な場所。ホテルが入っている地上21階、地下1階の建物内には、ショップやレストラン、ホテル直営のマルシェやおみやげ店、さらにペットホテルの「シェラトンドッグ」(写真)まで完備しています。

温泉とスパキュイジーヌで、美容と健康を追求!

Eika Akasaki / BuzzFeed

今回利用したのは、天然温泉が利用できるプラン「【ダイニング -KOBE GRILL-】フレンチスパキュイジーヌ×源泉掛け流しの温泉」(1万8300円〜・税込)です。温泉で身を解きほぐしたあと、ホテル内のレストラン「Kobe Grill」のシェフが特別に作った身体に優しいお料理、いわゆる“スパキュイジーヌ”をいただけるというもの。

チェックインしてお部屋に入ると、高級温泉旅館さながらの上品な浴衣が用意してありました。スパキュイジーヌは温泉後にいただいたほうが効果を実感できるというので、早速これを着て温泉へ向かうことに。宿泊したプリファードフロアは、温泉行きのエレベーターと連絡しています。

広々、そして洗練された温泉

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

エレベーターでホテルの3階にある「神戸六甲温泉『濱泉』」へ着くと、そこには全くの別世界が待っていました。

水盤庭園に面していて開放感抜群の露天風呂に、広々としていてゆったりくつろげる内湯。あれこれいろんなタイプのお風呂がないので、落ち着けてとてもいいと思いました。さすが、一流ホテルだけあって洗練された雰囲気。クチコミでも、「喧騒から離れてゆっくりさせて頂きました。温泉泉質は最高ランク!」と、高く評価されています。

カウチ型の岩盤浴やドライサウナも利用可

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

カウチ型の岩盤浴「ホットカウチ」は、身体にフィットする絶妙なカーブです。腰が痛くならないので、心地よくてうっかり眠ってしまいそうでした。

ドライサウナもあります。一気に発汗した後は水風呂へ。スカッと最高の気分でした。

いつまでもくつろいでいたくなる湯上がり処

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

温泉から出た後は、ゆったりとした湯上がり処でリラックス。「ウォームラウンジ」という焚き火のある部屋にはヨガマットも置いてあり、ストレッチなどをすることもできました。やわらかに灯る炎と心地のよい暖かさに、またしても副交感神経が優位に。心まで安らげます。

身体の内側から、健康でキレイになるお料理

Eika Akasaki / BuzzFeed

お風呂のあとは、いよいよフレンチのスパキュイジーヌです。“素材の味を活かし、身体の内側からキレイを生み出す美容や健康を意識したお料理”、というのがスパキュイジーヌの定義。美容はもちろん、昨今はかつてない健康志向の高まりから、大人気なのだそうです。

神戸ならではの食材と食文化を楽しめるヘルシーメニュー

Eika Akasaki / BuzzFeed
Eika Akasaki / BuzzFeed

この日いただいたのは、夏のメニュー。前菜には「淡路島産走り鱧も焼き霜 オカワカメと梅胡椒」、スープは「新じゃがと新玉ねぎのパルマンティエスープ」が振る舞われました。旬のものと地産地消を意識し、さらにシェフ目利きの食材がふんだんに盛り込まれたメニューは、目にも鮮やか。メニューブックには郷土料理に関するストーリーとともに、それぞれの栄養価によって期待される効能が書かれています。

メインは「淡路牛の“ビフカツ” 美禅雑穀米と神戸ワイン」。なんと、兵庫県・加古川のご当地グルメ“かつめし”のオマージュだそうです。ビフカツは牛肉のレア加減と衣のサクサク具合が絶妙。その下には、雑穀米を使ったリゾットが潜んでいます。

コースの中にはお魚料理も含まれているのでなかなかボリュームがありますが、全く重たいと感じません。あらゆる部分でシェフの技が光っています。

五感で楽しむデザート

Eika Akasaki / BuzzFeed

デザートは、食べてしまうのがもったいないほどきれいな、「薔薇とセンガセンガナ種苺のアシェット ライチとココの香り」。ローズとイチゴのムース、それとフレッシュなライチに、ナタデココが入ったミルクをかけていただきます。口の中にローズの香りが広がると、まるで魔法にかけられたようなリラックス効果がありました。

寝ても覚めても、心身ともに健康を実感

Eika Akasaki / BuzzFeed

お部屋では、シェラトンのシグネチャーベッドで就寝。朝はテラスレストランで「ブレックファストブッフェ」と、幸せな時間は最後まで続きました。目覚めの良さを感じられるのは、心身ともに健康な証拠です。

ホテルの周り(六甲アイランド内)にはランニングコースがあるので、さらにヘルシーに過ごしたければ身体を動かすことも可能。また、ペットと一緒に旅をしたい方には、最初に紹介した「シェラトンドッグ」を利用できるプラン 愛犬と一緒に素敵な旅を!ペットホテル(ワンちゃん1頭お預かり)付プラン もおすすめです。

ホテルより

・混雑が確認・想定される場所での入所・入店規制を適宜行います。

・レストランテーブル席の間隔を可能な限り拡張し運営します。

・一部施設の営業を休止します。

・スパ施設は風通しの良い環境を作ります。

・窓を適宜開放し風通しを良くします。

・ホテル館内や調理施設などにおいて除菌殺菌剤やアルカリ電解水、酸性電解水での清掃や除菌を実施しています。

 特に全ての客室清掃において、手が触れる部分(ドアノブ、引き出しや冷蔵庫の取っ手類、リモコン、スイッチ類など)を除菌清掃しています。

・館内各所へ除菌用アルコールなどの設置をしています。また、館内での接客業務の際にマスク着用と調理料飲部門においては手袋を着用するなど努めています。

・ビュッフェコーナーは、飛沫感染防止ガード及びマイトングコーナーなどを設けております。

・ご宿泊・レストラン利用のお客様には、検温のご協力をお願いしております。

宿の情報&予約はこちらから👇

「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所: 兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-13

アクセス:六甲ライナー「アイランドセンター駅」下車、改札左に進んで徒歩1分

部屋数:270室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、ボディタオル・スポンジ、シャワーキャップ、綿棒、コットン、フェイシャルパック、くし・ブラシ、ドライヤー、浴衣、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、衛星放送、冷蔵庫、お茶セット(無料)、ラジオ、ビデオ・オン・デマンド(有料)

Wi-Fi:あり

宿泊した部屋のコンセント:5か所6個

予算:7200円~(1室2名様ご利用の1名様料金)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】“映え”スポット満載、花の楽園 「神戸ホテルフルーツ・フラワー」

Eika Akasaki / BuzzFeed

「神戸ホテルフルーツ・フラワー」は、神戸のガーデンリゾートと呼ばれる「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」の中にあります。

神戸市北区に位置する「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」は、JR三田駅からタクシーで15分(無料送迎バスあり)、六甲北有料道路「大沢インター」からすぐなのでアクセス良好。広大な敷地の中にあるホテルは、雄大な自然の中に堂々とそびえ立つお城のような外観で、中でも一際目立つ存在です。

“お城”を彩る立派な花壇に圧倒

Eika Akasaki / BuzzFeed

第一の見どころは、ホテルの中央広場の手前にある立派な花壇。ここには季節ごとに色とりどりの花が植えられて、ヨーロッパ調の建物を一層華やかに演出しています。訪れたときは、マリーゴールドの花がきれいに咲いていました。

外観とのギャップが人気!温泉と和室でリラックス

Eika Akasaki / BuzzFeed

今回利用したのは、「【1泊2食】神戸大沢温泉「金仙花の湯」入り放題と2食付きプラン」(1万3310円〜・税込)。そう、実はこの“お城”の中に、源泉かけ流しの天然温泉があるのです。しかもお部屋はあえての和室。このギャップ、なかなかおもしろいと思いませんか。

実は、全129室のうち、58室は和室なんだそうです。お部屋の定員は2〜5名まで。和室はすべて10畳なので、2人利用ならかなり広々と使えます。

ノスタルジックな茜色の夕景

神戸ホテルフルーツ・フラワー

窓からは、雄大な山を望むことができます。夕方は茜色に染まった空がとてもきれいでした。

わざわざあの温泉に行かなくても!

神戸ホテルフルーツ・フラワー

大浴場「金仙花の湯」に、源泉かけ流しの天然温泉・大沢(おおぞう)温泉の露天風呂があります。実は、かの有名な有馬温泉と湯質がとても似ているとあって、宿泊客だけでなく近隣の方々からも愛されている穴場なのだとか!

お湯はもとも無色ですが、鉄分を多く含むお湯なので、空気に触れて赤く変色しています。お湯は少しぬるっとしていて、湯上がりはお肌がツルツルに。確かに、筆者もかつて訪れたことのある有馬温泉を思い出しました。

9種類のお風呂がチェックアウト後も入り放題

神戸ホテルフルーツ・フラワー

「金仙花の湯」には他にも、スチームバスやサウナ、うたせ湯、泡沫湯、寝湯、週替りの湯など全部で9種類あり、滞在中は何度でも利用可。

しかも嬉しいことに、チェックアウト後も23時まで入り放題なのです(タオル代のみ別途)。1日遊んでもゆっくりお風呂に浸かってから帰れるとは、うれしいサービスですね。

ゆっくり時間をかけていただきたい、おもてなし会席

Eika Akasaki / BuzzFeed

夕食は、レストラン「カトレア」にてシェフおすすめのおもてなし会席をいただきました。もともとはブッフェスタイルでしたが、現在はコースになっています。滞在した日は「夏のお献立 梅花」というメニューで、季節の食材を使った前菜の他、お造りにお寿司、黒毛和牛の煮物、さらに黒毛和牛のステーキに天ぷらと、至れり尽くせりな内容。これだけ手間がかかるお料理なので、チェックインの時に希望の時間帯を伝えます。

目覚めは丁寧に造られた和定食で

Eika Akasaki / BuzzFeed

朝も同じく「カトレア」にて。旬の焼き魚をメインとした定番の和定食です。なお、連泊した場合は次の日を洋食にアレンジしてくださるそうです。

パーク内のお楽しみが充実!

Eika Akasaki / BuzzFeed

「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」内にはホテルの他に、BBQやフルーツ狩り、地元の野菜や食材が購入できるショップ、さらにはプール(夏季のみ)や遊園地、牧場まであります。パーク内の花々を見て散歩をするだけでも十分満足できるスケールなので、楽しみ方は無限大!クチコミでも、「敷地が広くのんびり過ごせました。道の駅に隣接していて遊ぶところも有りとても満足出来ました」という意見も見られます。

神戸の新しい魅力を発見

Eika Akasaki / BuzzFeed

ヨーロッパのお城風のホテル内で、裸足で過ごせる和室でくつろぎ、天然温泉に入ってリラックスするという、非日常と日常がミックスしたようなユニークな体験ができた滞在。また1つ、新たな神戸の魅力を知ることができた気がしました。

ホテルより

「ご入館時の検温、食事会場やホテル館内には消毒液の設置、共用部分の大浴場でもコロナ対策でロッカーや鍵の消毒も徹底しております」

宿の情報&予約はこちらから👇

「神戸ホテルフルーツ・フラワー」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所: 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150

アクセス: JR三田駅よりバスで約20分(JR三田駅より無料送迎バスあり)

部屋数:129室

アメニティ:歯ブラシ、タオル、バスタオル、かみそり、ドライヤー、ゆかた、新聞 朝刊(有料)、シャンプー、リンス、せっけん、ボディソープ、スリッパ

Wi-Fi:あり

予算:お一人あたり 1泊2食付き13460円(税込)〜

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事 👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較