欲望との戦いに敗れてしまった.....。大学生たちのオンライン授業の失敗談に涙目

    今でこそ笑えるけれど、当時は必死でした。

    大学生の生活様式も一変。

    2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの学生がオンライン授業を受けることを余儀なくされました。

    提供イラスト

    オンライン授業が本格化して約1年。大学生の筆者は、今ではすっかりオンラインでの大学生活を謳歌しています。しかし、それまでの道のりは簡単ではありませんでした。

    友人と話をしてみると、どうやら同じ経験をしていたようで、様々な失敗や「やらかした!」というエピソードが多くありました。

    今回はそんな「オンライン授業失敗談」を、少し紹介します。

    1.マイクが......

    提供イラスト

    筆者の元に集まった体験談の中でダントツで多かった失敗が、「知らない間にミュートが解除されてしまっていた」という経験でした。

    “入室時、それに気がつかずに鼻歌を歌いながら入ってしまった”

    “『今何ページ?』『what the fuck!』などの独り言がダダ漏れだった”

    “鼻歌交じりで洗濯物を干していたら、歌い出すたびに先生が画面を覗き込んでいて、やっと気がついた”

    定期的に、ミュートが外れていないか確認をする必要がありますね。

    2.映ってはいけないものが....

    次に多かったのが、カメラに関する失敗談でした。

    中でも筆者個人が共感できたのがこちらのエピソード。

    “授業の時、友人とのZoomで使用した背景をそのままにしていた”

    提供イラスト

    Aさんは先日、誕生日パーティーをオンラインで友人に開催してもらったそう。

    その際、自分も含めて全員で、画面の背景をAさんの写真に設定して楽しんでいたようなのですが、そのまま変更することを忘れて授業へ....。

    誰からも突っ込まれず、むしろ恥ずかしさが倍増したのだとか。

    面白いエピソードですが、いざ自分の身に起きたらと考えると、穴に潜りたくなります。

    提供イラスト

    他にも、

    “授業の関係で部屋にこもっていた私を心配して、プレゼンの途中でお父さんが部屋に入ってきた”

    “小さい弟が、カメラに向かって変顔してしまった。それを見た友達は笑っていた”

    など、家族の招かれざる登場もあったようです。

    3.欲求には勝てません。

    提供イラスト

    対面でもオンラインでも、「睡魔」はどこにいても襲ってきます。戦いに破れた戦士たちはこう話します。

    “目が覚めたらZoomの部屋で先生と2人きりだった”

    対面の授業であれば戦友がときに助けてくれますが、1人で受けているとなかなか沼から抜け出せませんよね。

    失敗は成功のもと

    私の大学では来期、200人を超える授業はオンライン、それ以外は対面授業が実施される予定です。

    再び全ての授業がオンラインになる可能性もあり、未だ先の見えない生活が続いています。でも、これらの“失敗”を活かし、楽しい学校生活を送りたいものです。

    ご意見を募集しています

    📣BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の皆さんのご意見を募集しています。

    日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

    情報や質問も気軽にお寄せください🙌LINEの友達登録で編集部と直接やりとりもできます。様々なご意見、お待ちしています。

    友だち追加