「母は確かに大学生だった」実家に帰ったら、お母さんが1年生を楽しんでいた話。

    念願の大学入学を果たしたお母さんは、新型コロナウイルスの影響で授業がオンラインに。通学できない中で、どんなことに喜びを見出していたのでしょうか。

    「母が大学生になった日」

    2020年、春。

    新型コロナウイルスの影響で、多くの大学がオンライン授業の開講へと舵を切りました。

    そんな中、今年度、大学に入学したお母さんの様子を描いた漫画があります。

    エッセイを中心に漫画を描いているという主婦のさく兵衛さんが、Twitterに投稿したところ、1万2千を超えるリツイートと9万以上の「いいね」が集まりました。

    さく兵衛さんのTwitterより / Via Twitter: @sakubetaro
    さく兵衛さんのTwitterより / Via Twitter: @sakubetaro
    さく兵衛さんのTwitterより / Via Twitter: @sakubetaro
    さく兵衛さんのTwitterより / Via Twitter: @sakubetaro

    BuzzFeedは、さく兵衛さん(@sakubetaro)にお話を聞きました。

    「母と電話をしていて『今年度は大学へ通学できるかもしれない』という話をしていました。そのとき、母も通信教育生になって1年経ったと思うと感慨深くなり、記念として漫画にしようと思い立ちました」

    新型コロナウイルスの影響で、新たに大学生になった人たちからは、想像していた学生生活が送れないことを嘆く声もあがります。

    一方で、漫画に描かれるお母さんは、新たな出会いにとても生き生きとした表情をしています。

    お母さんにとって、2020年はどんな年だったのでしょうか。

    「大学生活を振り返って、パソコンの作業や課題、試験など、慣れないことが多く大変だったと聞いています。しかし、web授業を通して良い出会いができたことや、何より前々から勉強したかった勉強ができることを嬉しく感じているようです」

    「以前から外国の方に日本語を教える日本語教師になりたいと言っておりまして、そのための勉強をしております。具体的には日本語文法論や日本語教授法というものだそうです」

    共感する声も...

    今回の漫画への反響の大きさにさく兵衛さんも喜んでいます。お母さんを激励する声が多くあったほか、様々なコメントがありました。

    「母のように学びたいと思っていたことがあっても、なかなか機会に恵まれなかった方からの共感のお言葉や、勉学に対する意識が変わったという現役学生の方からのコメントなど、様々な立場の方がこの漫画に興味を持っていただけました」

    お母さんは勉強の合間、趣味のハンドメイドに勤しんでいるといいます。

    2020年は誰にとっても未曾有の年で、今年に入ってもまだまだ先行きが見通せない毎日です。1日でも早く思い描いた大学生活を送れると良いですよね。

    ご意見を募集しています

    📣BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の皆さんのご意見を募集しています。

    日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

    情報や質問も気軽にお寄せください🙌LINEの友達登録で編集部と直接やりとりもできます。様々なご意見、お待ちしています。

    友だち追加