粘土でここまで絶望感を味わったの初めてなんだけど。「天才」って呼んでもいいですか?

    納豆の「ねばっ」とした感じが、リアルすぎるんだよなあ.........!

    置くだけで、絶望感を覚える粘土作品が話題です。

    粘土作家のLiccaさん(@AriaClay)がTwitterに投稿したところ、1万5千以上のリツイートと11万を超える「いいね」が寄せられるほどの人気ぶり。

    リプライ欄でも、「本物にしか見えない…」「あちゃーと思いました」などの声が寄せられています。

    粘土で『納豆〜絶望を添えて〜』をつくりました

    Twitter: @AriaClay

    BuzzFeedは、投稿者のLiccaさんにお話を聞きました。

    2012年から粘土細工をはじめ、現在は作家兼講師として活動しているというLiccaさん。

    幼い頃からパティシエを目指していましたが、味覚障害を発症したのをきっかけに夢を諦めることになります。

    そして現在は、「アリア-食べられない洋菓子店-」でスイーツをモチーフにした粘土細工の販売を行っています。

    そんなLiccaさんが今回粘土で再現したのは、納豆が無残にもこぼれてしまった時の様子。

    LiccaさんのTwitterより / Via Twitter: @AriaClay

    パックの納豆を混ぜ始めたタイミングで、誤って落としてしまった情景が目に浮かびます........。

    実際、この絶望的な状況には多くの人から共感や称賛の声が集まり、大きな反響を呼びました。

    この注目ぶりにはLiccaさんも「想像以上に『面白い』と言っていただけて、とても嬉しいです」と一言。

    それにしても、なぜ納豆を作ってみようと思ったのでしょうか。

    「コロナ問題などで緊張が続く日々の中、少しでもクスっと笑っていただけるような投稿ができれば、と思ったのがきっかけです。納豆は以前から再現に挑戦してみたかった題材なので、遊び心を加えつつ制作してみました」

    さらに、恐る恐るモデルにした絶望的な納豆があったのか聞いてみると、「本物の納豆を目の前に置いて観察しつつ、これが大量にこぼれたらこんな感じかな……と想像を膨らませました」とのこと。

    実際にこぼれていないということで、一安心ですね。

    LiccaさんのTwitterより / Via Twitter: @AriaClay

    リアルすぎるあまり、本当に粘土なのか疑ってしまうほどの見た目です。

    最後に、作る際にこだわった部分や、難しかったことを聞いてみました。

    「パックに付着したタレが、小さなこだわりポイントです。難しかったのは納豆特有のねっとりした質感の表現です」

    次はどんな作品を作ってくれるのでしょうか?楽しみですね!


    ご意見を募集しています

    📣BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の皆さんのご意見を募集しています。

    日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

    情報や質問も気軽にお寄せください🙌LINEの友達登録で編集部と直接やりとりもできます。様々なご意見、お待ちしています。

    友だち追加