これが3次元!?「映画のワンシーンですか?」と言わしめた室内が美しすぎる!!

    一から自分の手で作り上げた、海外で活躍する画家の集大成をご覧あれ!

    「映画のワンシーン」!?

    空の一部を切り取ってきたかのような美しいアトリエ。

    まるで、二次元の世界に迷い込んでしまったかのような幻想的な内装に、Twitterでは2万を超えるリツイートと、17万以上の「いいね」が集まっています。

    それがこちら↓

    Sui YumeshimaさんのTwitterより / Via Twitter: @sui_yumeshima

    BuzzFeedは、このアトリエの持ち主で、現在はアメリカを拠点に国内外で活動する画家のSui Yumeshimaさん(@sui_yumeshima)にお話を聞きました。

    Suiさんは、コロナ禍で家にまつわるDIYが世界的に注目され、このアトリエにも興味を持ってくださる人がいるのではないかと思い、投稿したそうです。

    大きな反響をこう受け止めています。

    「自分の好きなことを評価してくださり、胸がいっぱいです。Twitterでも温かなコメントをくださる方々が多く、大変喜ばしく感謝をしております。見てくださり、また興味を持っていただいてありがとうございます。 一人ひとりのコメントが、私を元気にしてくれ、魔法にかかったような気持ちです」

    アトリエでは何を?

    「私は普段絵描きとして活動しておりますので、 絵を中心に創作活動をしています」

    「いつも部屋いっぱいに道具や作品を広げてしまうので、アトリエがあることはありがたいです。特に自分の好きな物や音楽に囲まれていると心の中が可視化されているようで、自分の世界観からぶれず、創作活動がはかどります」

    「Animamundi」

    提供写真

    2019年作 油彩 46x32inch

    Suiさんは、「自然魔術的な世界観」の絵を描いており、上の作品は、ラテン語で宇宙霊魂を意味する「Animamundi」というタイトルのついた壮大な作品です。

    この他にも、TwitterInstagramのSNSを通して、その色彩豊かで神秘的な世界観の作品を投稿しています。

    「光の化粧を楽しんでいます」

    投稿したアトリエは、エンジニアのマイクさんと夫の助けを借りながら、3人で約1年半かけて建てました。

    「家のベース作りや施工は、とても優秀なエンジニアのマイクさんが担当してくれました。主人も一生懸命手伝ってくれて、私のイメージを再現するのに奮闘してくれました。2人には頭が上がりません」

    「暖炉に使うレンガの色から階段横のポールの太さまでこだわり、さぞ私はうるさかったことでしょう(笑) 」と、こだわったが故に、完成までの道のりが簡単ではなかったことを振り返ります。

    SuiさんのTwitterより / Via Twitter: @sui_yumeshima

    細部までにこだわり、愛情を込めて完成させたというアトリエ。

    「モチーフやテーマは、私の好きな中世ヨーロッパの占星術や錬金術、自然魔術。古今東西が入り混じった雰囲気にしました」

    「一番のこだわりはなんといっても、金のペンキやガラスで装飾を施した天井の星空です。季節や時間帯で変わる光の化粧を楽しんでいます」と、楽しみ方も教えてくれました。

    SuiさんのTwitterより / Via Twitter: @sui_yumeshima, SuiさんのTwitterより / Via Twitter: @sui_yumeshima

    「一階部分は奥行きがほしかったので、奥の壁だけダークチャコールカラーにしています。視覚的効果だけではなく、モダンさも演出できるかなと思って。ステイン作業(材木を深い茶色に塗りエイジングされたかのように見せる作業)には、通常の倍以上かかり大変でしたが、素朴な雰囲気になり、なかなか可愛いくなったかなと思います」

    「中央にあるキャットウォークの裏側は、当初板を貼ろうとしていたのですが、骨組みが見えた方が開放感があったのでそのままにしました」

    SuiさんのTwitterより / Via Twitter: @sui_yumeshima

    暖炉スペース

    一番お気に入りの場所を聞くと、

    「暖炉スペースです。 部屋の角に置くために下のレンガをアーチ状にしたのが暖かく、ファンタジーのような世界観で、絵になるなと感じるからです」

    SuiさんのTwitterより / Via Twitter: @sui_yumeshima

    「アメリカでは地元の方がヤードセールをやっており、この暖炉も日本円で2万円ほどで購入できました。一期一会で出会ったものもたくさんあるので、それぞれの物に愛着が湧いています」

    完成の過程で、実はこんなハプニング(?)も.....

    「途中この家は、骨組みのまま大雪の季節を味わったので、少し歪んでいる箇所もあるのです」

    しかし、「手作り故の温かみと思い、そこも含めて私にとってパーフェクトなアトリエになりました」と、大満足な様子です。

    この美しいアトリエから生み出される幻想的な新作の絵画が、今から楽しみですね!

    【Sui Yumeshima(スイ ユメシマ) 】
    日本人の画家。王道と逸れた自然魔術的な世界観で、東京を中心に個展を定期的に開催。2018年からアメリカに移住。2020年より本格的に活動をはじめた。 2021年は6月に東京で、10月にはニューヨークで個展を開催予定。

    ご意見を募集しています

    📣BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の皆さんのご意見を募集しています。

    日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

    情報や質問も気軽にお寄せください🙌LINEの友達登録で編集部と直接やりとりもできます。様々なご意見、お待ちしています。

    友だち追加