【レジ袋有料化】持つなら、エコバッグの不満を解消した「保冷バッグ」が正解!

    7月1日よりレジ袋が有料化。エコバッグを探していたら逸品を大発見。レジ袋、エコバッグ両方の不満をズバッと解決した「保冷バッグ」なんです!

    レジ袋もエコバッグも、不便じゃない?

    いらすとや

    よく考えたら、レジ袋もエコバッグも不便な点がいっぱい

    「詰めた商品が崩れる」「冷凍食品が溶ける」「指に食い込んで痛い」…うーん、どこかに便利なバッグはないの?

    ありました。サーモス「保冷ショッピングバッグ RER-025

    SATORU KOBORI / Buzzfeed

    魔法瓶が人気のサーモス製「保冷ショッピングバッグ」。これがレジ袋、そしてエコバッグの不満を一気に解消してくれたんです。

    さっそく近所のスーパーマーケットに持参♪

    スゴい(1):たっぷり入る

    SATORU KOBORI / Buzzfeed, Yahoo!ショッピング

    外寸は39×20.5×31(cm)とコンパクトながら、25Lの大容量。2Lペットボトルが8本が入り、断熱材が入っているとは思えない広い内寸です(写真左)。

    店内かご約1個分(冷凍食品、野菜、刺身、缶ビールなど計16点)がすっぽり入って、まだ余裕があります

    断熱材に少しクッション性があるので、瓶や卵もOK。エコバッグにはない安心感です。

    スゴい(2):出し入れがラク

    SATORU KOBORI / Buzzfeed

    一番感心したのは、商品の出し入れがしやすいこと。

    フタが大きく開く上に、バッグが型くずれせず自立するので、商品が詰めやすい! レジ袋やふにゃふにゃなエコバッグにありがちな、詰めたそばから崩れるイライラが皆無。時間のないときこそ助かります。そして、ファスナーがなめらか。ストレスフリーで、気分爽快♪

    スゴい(3):肩掛けでラクラク

    SATORU KOBORI / Buzzfeed

    持ち手が25cmあり、たくさん買ってもショルダーでラクラク持ち帰れます。もうレジ袋やエコバッグで、指先に痛い思いをせずに済みます

    ポケットが2つあり、折りたたみ傘も入れられるのも気が利いてます。

    スゴい(4):さすがの保冷力

    Yahoo!ショッピング

    晴天下の日中(気温28度)で、徒歩8分ほど持ち運びましたが、冷凍食品は変化なく、カップアイスも固いまま。「4層断熱構造」とのことで、さすがの保冷力。レジで氷やドライアイスをもらう必要がないのもエコですね。

    もちろんバッグの外には結露しないので、冷凍食品を買い込んでもレジ袋やエコバッグのように服や車のシートを濡らす心配がありません

    結論。今日からマイバッグは、コレです

    レジ袋やエコバッグの不満を見事に解消した、サーモス「保冷ショッピングバッグ RER-025」、マイバッグ時代のお買い物に、強力におすすめです。カラーはブラウンとグレーの2色から選べますよ。

    ※Yahoo!ショッピングで「サーモス 保冷ショッピングバッグ RER-025」を探す方はこちらから。

    ※Amazon.co.jpで「サーモス 保冷ショッピングバッグ RER-025」を探す方はこちらから。

    ※記事で紹介した商品を購⼊すると、売上の⼀部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    ※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。

    ※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

    ※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。