back to top

【都知事選】有力3候補を支える人たち 政策みるより違いが歴然

都議会のドン、リベラル系学者、つくる会……

都知事選の争点が見えてこない。しかし、選挙戦を通じて集まってきた、各陣営の応援団をみると、発表されている公約以上に、特色が色濃く出ている。

民進、共産など野党統一候補の鳥越さん。遊説には各党の人気議員、有名議員が駆けつけてマイクを握る。

広告

言わずと知れた有名歌手。よくモノマネされることでもおなじみ。鳥越さんとは昔からの仲良し。

市民連合と鳥越さんの会合を取材すると、そこには反「安倍政治」の論客・山口二郎さん、脱原発論で有名な飯田哲也さん、アベノミクス批判の急先鋒・金子勝さんらの名前が。

広告

その世界では昔から有名な筋金入り「リベラル派」論客がずらりと並んで、政策を提言。彼らが鳥越さんのブレーンになるのだろうか……。

自民・公明の与党が全面的にバックアップする増田さん。右隣には現在、入院中の自民党・谷垣幹事長の姿も。

広告

安倍政権の屋台骨、官房長官を務める菅さんも増田さんの応援に駆けつけた。大物の応援に、隣に立つ増田さんの表情もやや緊張気味。

自民党都連幹事長、またの名を「都議会のドン」。都知事を任期途中で辞任した猪瀬直樹さんが、名指しで批判したことで一躍注目が集まる。自民党議員、その親族が増田さん以外の候補者を応援したら、除名処分の対象にするという文書も話題になっている。

広告

自民党議員として防衛大臣など要職を歴任したのに、自民党から支援を受けられなかった小池さん。応援しているのは……

自民党衆院議員、除名覚悟で応援に駆けつける。元東京地検特捜部検事、コメンテーターとしてもおなじみ。「除名できるなら、してみろという思いだ」と発言した。

「新しい歴史教科書をつくる会」

「新しい歴史教科書をつくる会」は緊急理事会で、都知事選で小池百合子候補を支持することを決めた。理由として、外国人参政権について唯一反対していること、東京五輪のホスト役として最適であること、しっかりした歴史認識を持ち「つくる会」の運動を唯一支持してくれた候補であることをあげている。

つくる会は「これまでの教科書が日本を不当に悪く描いていたのを改め、子供たちが日本に誇りを持てる教科書で学べるようにすること」を目的に立ち上がった保守系団体。小池さん支持の声明も発表。

広告

野党統一候補の鳥越さんか、自民・公明から推される増田さんか、保守団体から支持される小池さんか。それとも、驚きの展開があるのか。投開票日は7月31日。

訂正

初出時に投開票日の日付を7月30日とする誤りがありました。7月31日に訂正します。

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Satoru Ishidoに連絡する メールアドレス:Satoru.Ishido@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.