「シェイプ・オブ・ウォーター」の世界観を完全再現したパイが美しすぎてひっくり返る

    クオリティ高すぎるよ…!

    声を出すことができない清掃員の女性イライザと、囚われの半魚人の甘く切ない恋物語を描いた映画『シェイプ・オブ・ウォーター』。

    今年のアカデミー賞で、作品賞をはじめとする最多4部門に輝き、話題になりましたよね。

    ここからほーーーんのちょっとネタバレです。準備はいいですか…?

    作中で、イライザの親友ジャイルズが恋心を寄せるパイ屋のイケメンがいるじゃないですか。彼と少しでも話すために、ジャイルズがいつも注文しては、食べ切れずに冷蔵庫にしまってしまう「キーライムパイ」。

    The Shape of Water (2017) by Guillermo del Toro // Giles and pies #cineclubmagique #richardjenkins

    そのパイを完全に再現してしまったのがこちら!

    リョウさん / Via Twitter: @ryo_k1217

    でしょ…クオリティ高すぎるでしょ…?てかこの海の底みたいな色美しすぎないですか…?

    リョウさん / Via Twitter: @ryo_k1217

    作ったのは、以前にもディズニー・シーで行った同性結婚式が注目を集めたリョウさん(@ryo_k1217)。

    「映画の独特な映像美とストーリーに感動し、作中の鮮やかなグリーンのキーライムパイを食べて見たいと思い、レシピを探しました」とBuzzFeed Newsの取材に話します。

    レシピは海外のものを参考にしつつ、自分で考案。映画の世界観を表現するために、海の中のようなグリーンにブルーが混じったゼリーを作ったそうです。

    「まずは、ゼラチン・砂糖・ライムの絞り汁・ライムリキュールでゼリー液を作り、ブルーとグリーンの2色に分けます」

    「ポイントはゼリーが卵の白身くらいまで固まってから、パイに流し入れることだけです。固まる前に入れると流れ出してしまうので。クリームはお好みで」

    「グラデーション部分はグリーンとブルーの2色のゼリーを用意し、時間差でグリーンの上にブルーを流し入れて、冷やし固めました。あえて気泡を残すと、水中のようなゼリーができますよ」

    『シェイプ・オブ・ウォーター』のキーライムパイ作ってみた。 本物はグリーン一色だけど、ほの暗いブルーのグラデーションで映画の雰囲気をプラス。

    Twitterに投稿された写真は、4万回以上(5月30日現在)リツイートされ、「クオリティが高すぎる」「映画のパイは不味いらしいけど、これは超美味なんだろうな…」「見た目はめっちゃ美味しそう~…」と話題に。

    気になるお味は…?

    リョウさんによると「爽やかなライムとクリームの風味でサッパリしていますが、たくさんは食べられないかと…」とのこと。

    「奥さんはイライザのように一緒に食べてはくれなかったので…。ひとり映画のラストシーンに想いを馳せながら頬張りました」

    とりあえず、今すぐ映画が見たくなりました!🙏🥚🙏🥚🙏🥚

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com