go to content

虐げられた女性たちのコラージュ作品が美しい #国際ガールズデー #DayoftheGirl

フランス系セネガル人アーティストがシェルターで出会った女性たちの強さ

アーティストのディアロさんはBuzzFeed Newsの取材にこう話す。

Guilhem Alandry

「作品づくりは女性たちの自己表現の手段となります。芸術を通してストーリーをシェアすることが癒しになります」

「彼女たちのコラージュ作品によって、わたしも励まされました」

コラージュ作品は女性5人の人生を映し出す。

セーブ・ザ・チルドレンに体験を語った。

1. ペンダ(21歳)レイプされて身ごもり、シェルターに暮らす。

Delphine Diallo

ペンダはタクシー運転手にレイプされた。家族には打ち明けられなかった。

「すぐに簡単に友人は作れないんですけど、ここの女性たちは自分が抱えていることを忘れるのを助けてくれます」

「2日前、母に電話をしました。起きたことを告げました。母はとても動揺して、すぐに言わなかったことを怒っていました。『わたしはあなたの母親よ。全てを話しなさい』と言われました。怒りは収まらないようで、二度と電話をしてくるなと言われました。ひどく傷つきました」

2. クンバ(26歳)子どもの父親にも、家族にも捨てられ、シェルターに暮らす。

Delphine Diallo

クンバは1年前からシェルターに暮らす。当時、2人目の子を妊娠中だった。養母が亡くなり、血縁ではないとして家族に追い出された。長男はケアホームにいる。

「ボーイフレンドに妊娠したと告げた日、それが彼を見た最後の日でした。行方をくらました。わたしから多額のお金を奪っていきました。わたしが貯めてきたほぼ全てのお金です」

「妊娠中は路上で眠るしかありませんでした。ひどく恐ろしかった。ここにこられたのは神様のおかげですし、こられなければどうしていたかわかりません」

「長男のアブドゥルはいま1歳で、この近くに住んでいます。わたしの夢は、二人の子どもと一緒に生活していくことです」

3. ファト(25歳)知らない男にレイプされ妊娠した。

Delphine Diallo

警察が路上生活をしているファトを見つけ、シェルターに連れてこられた。知らない男にレイプされて妊娠したが、実家には帰れなかった。

「ここでは平穏に暮らせます。毎日食べ物があって」

「ぐっすり眠れますし、友達もできました。毎日、アクティビティーが開かれるんです。大好きなのは、絵画とグループでの語り合いです」

「出産は心配ですし、わたしの父が受け入れてくれるかも心配です。父がここを訪れてくれることはありません。連絡もありません」

「生まれる子がしっかりするまでここに住みたいと思っています。でもその後は、ここを離れて、人生をたて直したい」

4. アンタ(25歳)4歳の娘ソクナとシェルターに暮らす。3人目の子どもを妊娠している。

Delphine Diallo

母を亡くしたアンタは、セネガル南部で祖父母に育てられた。2007年、父を探して、首都ダカールに来た。

父を見つけ、一緒に暮らし始めたが、継母に虐待された。継母は嘘をいいふらし、アンタを追い出した。お腹の子の父親も去った。

「とても困難な人生を送ってきました。死ぬことを考えたこともあります。でもすぐに子どもたちのことを思い出して、同じような苦しみに合わせるわけにはいかないと思ったんです。(わたしがいなくなれば)誰が子どもたちを守ってくれるのでしょう?」

「ここで多くのことを学んでいます。教えていただいた価値観を大切にし、将来は少女たちを励ませるようになりたいです。ここのスタッフにわたしのことを誇りに思ってもらいたいです」

5. マリエーム(15歳)2歳の息子モハメドとシェルターに暮らす。

Delphine Diallo

マリエームの母親は重い精神病を患っている。マリエームは長く路上生活をしてきた。レイプされ長男モハメドを妊娠した。

シェルターに来る直前は、おばと祖父と暮らしていた。おばは暴力を振るい、祖父は年齢の離れた男と結婚させようとした。

「いまここに座って、泣かずに自分のストーリーを話せることをうれしく思います」

「2014年9月、息子モハメドを出産しました。わたしは13歳でした。病院で帝王切開しなければなりませんでした。わたしの身体は小さすぎたんです」

「母は近くに住んでいますが、あまり状態がよくなく、わたしの名前さえ思い出せないんです。長く会っていません」

「全てを乗り越えてきたいま、わたしは泣きません。深く信じるものがあるからです。これまで起きたすべてよって、わたしは強くなりました」

「子どもを愛しています。だから、わたしは豊かなんです」

セーブ・ザ・チルドレンは作品を展示し、売却することで資金集めにつなげたい考えだ。

セネガルの女性の3分の1は18歳未満で結婚している。女子教育や妊産婦の死亡、社会進出状況などからなる「女性の機会インデックス」で、セネガルは144カ国中98位だった。(日本は35位、トップはスウェーデン)

セネガルの女性が直面する問題に光を当てたいというアーティストのディアロさん。BuzzFeed Newsにこう話す。「美しく、色彩豊かで、魅了するコラージュ作品。作品を通じて、みなさんにここで起きていることを知ってもらえたら」

(特定されないように、子どもたちと女性たちの名前は変えてあります)

バズフィード・ジャパン アダプテーション・スタッフ

Saki Mizorokiに連絡する メールアドレス:saki.mizoroki@buzzfeed.com.

Alicia Melville-Smith is a homepage editor and reporter for BuzzFeed News and is based in London.

Alicia Melville-Smithに連絡する メールアドレス:alicia.melville-smith@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.