back to top

人気AV女優・紗倉まなが「何度もイかせる」 地球を救う真面目すぎる動画

「エロの力は絶大です!」

紗倉まな主演「【種付け】何度でもイかせるスゴワザテクニック」

エロ動画? いいえ。「エコ」動画です。

人気AV女優の紗倉さんらが出演するエコ動画がネットで公開された。タイトルは「無料エコ動画サイト ドエコ」。無料で見放題だ。

公開したのはアダルトビデオ大手のソフト・オン・デマンド(SOD)。専属女優ら9人が登場

紗倉さんは動画で、水菜の根を水につけて日当たりのいい場所に置いておけば、葉が再び育ち、もう一度食べられるテクニックを紹介している。

撮影で紗倉さんは「大きくなあれっていう気持ち、こめたらいいんですよね」と真剣。プロらしい工夫を重ねていた。

市川まさみさんの動画は「【ヌキ】出かける前に、やさしくヌキまくる」

外出前に家電製品のコードを抜くことで、待機電力の消費をなくすテクニックだ。

古川いおりさんは「【即イキ】シーツを敷いたらすぐに、アツアツ濃厚プレー」

アイロン台にアルミホイルを敷くとアイロンを使う時間を減らせる技を紹介している。

古川さんは視聴者に語りかける。「熱いのいっぱいかけたら、もう、ピーンぴん」

あれ? と思ったあなた。これはSODのCSR活動。セクシーな女優さんたちが、簡単にできる身近な環境活動を紹介する。

この突き抜けたアイデアは、大手広告代理店やPR会社に勤めるプロ5人が練った。真面目な環境活動は関心を持たれにくい。でも、「エロとエコ」は字面が似ているではないかっ! 入口をエロにすればより多くの人に振り向いてもらえないかとサンプル動画をつくった。

だが、提案できるクライアントが見当たらなかった。

「環境省はアタックする前に諦めました」と企画した広告代理店の男性。SODに提案することにした。

メールを受け取ったSDO広報担当の進藤ゆかりさんは振り返る。「エロにまみれているので、最初はエロ動画だと思いました。『無料は困るな』と思ってよく文面をみたらエコでした」

そして申し出を快諾した。「弊社の女優でよかったと思えるいい機会になる!」

現役のAV監督がメガホンを撮り、女優たちが登場する動画が完成。「エロがエコに昇華するとは!」と進藤さん。

エロサイトそっくりに見える工夫が随所に凝らされている。タイトル、色やフォント。「自分が見ていたエロサイトを思い出しながらつくりました」と制作者は明かす。


動画撮影後、紗倉まなさんはBuzzFeedの取材に「エロで一気に興味が広がるというか、エロの力は絶大だと思います」と笑顔をみせた。

紗倉さんは、テレビドラマに出演したり、小説を書いたりと活動の幅を広げる。

「大きい壁を感じることもあるんです。ちょっとした偏見とか実感することも多くて。ただ、いろんな仕事の機会をいただけることに、いろんな世代の方に知ってもらえることも含めてうれしいし、幸せだなと思います」

最後に、どんな人に動画を見てほしいか、聞いてみた。

「中学生とかに見てもらいたいです。小中学生はまだ免疫がないから、エロく感じることとかの基準が普通の人より低いぶん『どエコか〜、俺の中学のとき流行ったよ〜』みたいなの、そういうの欲しいですね。ふふふ」

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss