せきエチケットは「忍者にへんしん!」子どもにも覚えやすいと大好評

    漫画家の青鹿ユウさんが考案した「忍者」をモチーフにした子ども向けポスターが「子どもも覚えやすくてめっちゃいい」「ステキです! ママ友にまわします」と評判になっています。

    新型コロナウイルスの広がりを受け、「せき」をめぐるケンカやトラブルが各地で報じられています。

    マスクやハンカチを上手に使えない小さな子どもに、どのように「せきエチケット」を教えるか、頭を悩ませている保護者も多いのではないでしょうか。

    そんななか、漫画家の青鹿ユウさんが考案した「忍者」をモチーフにした子ども向けポスターが「子どもも覚えやすくてめっちゃいい」「ステキです! ママ友にまわします」と評判になっています。

    2歳の子どもにもわかりやすく

    青鹿ユウさん / Via note.com

    青鹿ユウさんが制作したイラスト

    ポスターには、2人のちびっ子忍者が腕でせきを受け止めるイラストともに《セキをするときはニンジャにへんしん! うでのうちがわでセキをキャッチだ! ニンニン》とうたわれています。

    青鹿さんがTwitterで発表すると、保育園や小児科などで使いたいという要望が次々に寄せられました。

    BuzzFeedの取材に、青鹿さんは「『こんな風に使ったよ』とご挨拶してくださる方が多く、とても嬉しかったです。大人にもわかりやすいから…と会社に貼ってくださる方もいました」と答えます。

    娘さんは2歳で、マスクやハンカチ、ティッシュを適切に使うのは、まだ難しい年齢。せきエチケットを楽しく、わかりやすく教えられないか…と思い巡らせ、このイラストを制作したのだとか。

    まねしやすく、楽しいものを

    小さなお子さん向けに「忍者咳エチケットイラスト」描きました ブログにA4サイズに耐えられるPDFデータと ネットプリント番号のせてあります(なにか不備ありましたら教えて下さい💦) 作者名を消したり売買したり改変しなければ基本この画像のみフリーでお使い下さいませ✨ https://t.co/O4W0RVWrUY https://t.co/h16kEqV6HB

    ポスターには、あえて「 ダメ」「×」といった言葉は入れませんでした。

    「罰せられる気持ちや、(自分も相手も)とがめられる気持ちにならないよう、『へんしん!』と楽しいイメージを入れました。楽しければ、すぐまねしてくれるので」

    NHK『おかあさんといっしょ』の「ガラピコ忍者」や「からだ☆ダンダン」をはじめ、幼児向けコンテンツには忍者を扱ったものも多いので、小さな子どもにもピンときやすいかもしれませんね。

    実際に娘さんに見せてみたところ、「わあ! にんじゃ!」と大喜びだったそうです。

    「『腕のなかでコンコンだよ』だとピンときてなかったのですが 、『コンコンする時は忍者にへんしん!』というと嬉しそうにやってくれます」と青鹿さん。

    「家族がうっかり、せきエチケットを忘れた時も『忍者だよ!」と楽しく指摘してくれ、注意された側も嫌な空気にならないのでさらに大助かりです」

    コミュニケーションのきっかけに

    このポスターは無料で使用できますが、画像の改変や署名を削っての再配布、転売などは禁止されています。詳しい使用条件は青鹿さんのnoteをご参照ください。

    「ただでさえ疲れやすいニュースが多いので、無理のない範囲で、気軽に楽しくお子さんとせきエチケットを話題にしてもらえたら。コミュニケーションのきっかけになれるのなら、それが一番嬉しいです」


    〈青鹿ユウ〉 漫画家。2017年生まれの娘と、夫と猫の3人+2匹暮らし。仕事で漫画を描きつつ趣味でブログに育児漫画も執筆。医療や子育て、夫婦関係に関心。著書に『今日から第二の患者さん』など。