back to top

新婚夫の「寝言」が斜め上すぎて爆笑 妻がマンガ化した結果

「パラセクトってね、キノコなんよ」

新婚夫の斜め上な寝言を紹介した妻のマンガが、Twitterで話題になっています。

「うちの夫を見てくれ」と題したツイートは7万回以上リツイートされ、「いいね」も21 万超に。BuzzFeed Newsは作者のともるさん(@tmr479)に話を聞きました。

あまりに突拍子もない寝言

マンガ「ねごと」はこんな内容です。

寝つきの悪いともるさんに対し、すぐに寝入ってしまう夫。かと思いきや、「ねぇねぇねぇねぇ」とやけにハッキリした寝言で話しかけてきます。

「パラセクトってね、キノコなんよ」

すかさず、ともるさんが「パラスは?」と問いかけると、「パラスはカニよ」とのお答え。

補足しておくと、「パラセクト」とはキノコのポケモンのこと。「パラス」の進化した姿です。パラスもパラセクトも、確かにカニのようなハサミはついていますが…。

なんでいま!?という疑問を禁じ得ない、あまりに突拍子もない寝言に、思わずクスリとさせられます。

キュートな言い間違い

続く「ねごと2」でも、寝言の暴走は止まりません。

「あのね、かまぼこのね、ピンクんとこと、白いとこ、どっちがいい?」

「めっちゃどうでもいい」と困惑するともるさん。どうでもよすぎて、かわいすぎます。

また、「休日」というマンガでは、ともるさんが「エステ行くんよ」と言っているのに、寝ぼけた夫は終始「エステ」を「パスタ」と間違え続けます。「ス」しか合ってないし!

広告

「寝言を覚えておきたくて…」

ともるさんは愛媛県在住の27歳の音楽講師、夫は28歳の公務員で、昨年7月に入籍したそうです。寝言をマンガ化した理由をこう語ります。

「いつも寝言が面白くて笑ってるんですが、次の日には忘れてしまうことが多くて…。覚えておきたいのと、色んな方にクスッと笑っていただけたらなーと思いマンガにしました」

「 ほとんど聞き取れない寝言が多いんですけど、たまにハッキリしゃべると『お、きた!』となります。 いつもどこか期待している自分がいますね(笑)」

なんとも味わい深いキャラクターの旦那さん。マンガのなかでは寝ていたり、寝ぼけていたりですが、起きている時は「とても明るくて元気です。元気すぎて室内でもよく怪我をします」ということです。

「面白ネタは山ほど」

公開したマンガには、「旦那さん面白い」「めっちゃ可愛くてやばい」と多くの感想が寄せられています。

「まさかこんなに反響いただけるとは思っていませんでした。たくさんの方に見ていただけて本当に嬉しいです」

旦那さんも「自分自身のことなのですが笑ってしまいました(笑)。 今後も自然体でネタを提供していければと思います」と張り切って(?)いる様子。

ともるさんは「日常の面白ネタは山ほどあるので、少しずつ描いていきたいなーと思います」と話してくれました。

ほんわか夫婦の新作マンガ、楽しみです。

BuzzFeed JapanNews


Ryosuke Kambaに連絡する メールアドレス:ryosuke.kamba@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.