「ものすごいブチ切れました」女優が遭遇したヤンキー顔負けの“修羅場”にビックリ

    異色の映画『地獄の花園』でヤンキーOL役を演じた菜々緒が、過去のブチギレ体験を明かした。

    「わかったかコラ! 私が一番つえーんだよ!」

    YouTubeでこの動画を見る

    ワーナー ブラザース 公式チャンネル

    映画『地獄の花園』キャラクター動画:菜々緒(OL達を牛耳る悪魔の朱里)編 2021年5月21日(金)公開

    ヤンキーOLたちが「テッペン」を目指して血で血を洗う抗争を繰り広げる、異色の映画『地獄の花園』が劇場公開された。

    社内の一大勢力を牛耳る「悪魔の朱里」こと安藤朱里役を怪演した菜々緒に、思わずガチギレしてしまったエピソードを聞いた。

    悪女は悪女でも…

    Photo by なかむらしんたろう

    ――今までいろんな悪女を演じてきたと思いますが、このタイプの悪女はさすがになかったですよね。

    そうですね。強いキャラをやってきた方ですけど、ここまでパンチのあるキャラクターは、なかなかいないので(笑)

    ――オファーを受けた時もビックリしたんじゃないですか。

    いえ、安心して委ねてくれる感がやっぱりあったので、そこはやっぱり嬉しいなっていう感情の方が強かったですね。

    読み間違いで思わぬ事態

    ©︎2021『地獄の花園』製作委員会

    ヤンキーOLの死闘を描く映画『地獄の花園』

    ――菜々緒さん演じる朱里の読み方は元々「アカリ」だったのに、菜々緒さんの思い違いから「シュリ」になってしまったとか。

    (脚本を手がけている)バカリズムさんと現場でお会いした時に、「あれ、アカリだったんだけど、いつ名前変わったんだろうね」って言われてサーッと血の気が引いて。

    私もスタッフさんとかに聞いたんですよ。「アカリとシュリ、どっちですかね?」って。で、誰かが「シュリじゃない?」みたいに言ったのを鵜呑みにしちゃったんですけど。

    私のトンチンカンな勘違いで役名を変えてしまうという、結構な一大事。なんとなくシュリっぽい感じがしたんですよね……。

    ――バカリズムさんは怒ってなかったですか。

    いやいや、全然怒ってなかったです。

    ――でも、結果オーライかも。朱里は「悪魔の朱里」と呼ばれていますけど、響き的にシュリの方がハマる気がします。

    名前的には、そっちの方が悪魔感あるかもしれないですね。

    菜々緒の中の悪魔

    Photo by なかむらしんたろう

    ――ご自身の中で「悪魔っぽいな」と思うところはありますか。

    私、勘が鋭い方なので、人の気持ちや考えを察知する能力は割と長けてると思うんですよ。

    すれ違う人が「あ、この人追いかけてくるな」「つけて来るな」とか、雰囲気で感じるので。パッと振り返ると、実際にその人がついて来ていたり。

    悪魔とはちょっと違うかもしれないですけど、そういう察知能力みたいなものは結構あるかもしれないです。

    ――怖い怖い怖い。それは大丈夫だったんですか?

    全然、大丈夫でした。

    ――よかった〜

    そういうのは結構、ありますね。

    「ブチ切れたことはありますよ」

    Photo by なかむらしんたろう

    ――朱里みたいにブチ切れちゃった経験ってありますか? さすがに……

    いや、ブチ切れたことはありますよ。

    ――あ、あるんだ。ちょっと想像がつかないです。こんなに丁寧な人がどうキレるのか。

    あります、あります。

    昔の話なんですけど、兄が泥酔して絡んできたことがあって。ひどいことを言われて、ものすごいブチ切れました。気付いたら「帰れ!」って叫んでましたね(笑)

    ――完全に悪魔の朱里じゃないですか。

    悪魔の朱里ですよね。

    あ、今は仲良しなので安心してください(笑)

    カタギか、ヤンキーか

    Photo by なかむらしんたろう

    ――映画には朱里のような「ヤンキーOL」と、永野芽郁さん演じる主人公の田中直子のような「カタギのOL」が登場します。菜々緒さんはどっちタイプですか?

    カタギかな。主人公の直子に近い感じの人間関係というか、立ち位置で生きてきたので。

    ――さっきの話だとヤンキーっぽかったですけどね。

    いや、兄との戦いは妥協せずちゃんとぶつかり合うんですけど、それ以外の人とは平和に過ごしたいなと思ってます。

    あんまりケンカとかもしたくないですし、嫌な雰囲気とかもつくりたくないので、そこはオブラートに包む感じで。争い事を避けて通るような人間ですから。

    ――朱里のようにケンカ相手を吊し上げたりはしていない?

    ケンカに明け暮れてそうなイメージがあるかもしれないですけど、意外と平和主義者です(笑)

    Photo by なかむらしんたろう

    〈菜々緒〉 1988年生まれ。埼玉県出身。2009年、本格的に芸能活動をスタート。2012年には、『主に泣いてます』(フジテレビ系)でテレビドラマ初主演を果たす。以降、フジテレビ系『FIRST CLASS』(2014年)、NHK 大河ドラマ『おんな城主 直虎』(2017年)などに出演。ドラマ・映画・雑誌・CMで多彩な活躍を見せている。

    今年もTBS系『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』や、映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら』『地獄の花園』など出演作の公開が相次いでおり、7月期の日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』にも出演が決まっている。