そ、その呼吸は…!? 「鬼滅の刃」大人気歌手の“全集中”ポーズが衝撃的すぎた

    興行収入200億円を突破し、話題を呼んでいる『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。主題歌『炎(ほむら)』を歌うLiSAさんに、独自の「全集中」ルーティンを聞いちゃいました。

    劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、観客動員1500万人、興行収入200億円を超えるヒットを記録しています。

    YouTubeでこの動画を見る

    アニプレックス / Via youtu.be

    『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開中PV

    『鬼滅の刃』といえば、鬼と戦う主人公ら「鬼殺隊」の剣士たちが身体能力を高めるために使う「全集中の呼吸」。

    実は主題歌『炎(ほむら)』を歌うLiSAさんにも、集中力を高めたい時に実践している「全集中ルーティン」があるそうです。

    ヨガのポーズで…

    Ryosuke Kamba / BuzzFeed

    LiSA

    ――LiSAさんが「全集中」するためのルーティンはありますか。

    深呼吸です。歌う前に呼吸を整える、ということを必ずします。現実世界でいうとヨガですね。

    ヨガのポーズをしながら呼吸をすると、すごく落ち着くんです。そこから歌につながっていくと、すごくいい歌が歌えます。

    ライブ直前のルーティン

    YouTubeでこの動画を見る

    LiSA Official YouTube / Via youtu.be

    LiSA 『炎』 -MUSiC CLiP-

    ――ステージ裏でやっているのでしょうか。

    ステージでやってますね。

    ――ステージで!?

    歌う直前にやってます。

    ――深呼吸をすると、精神的にも調子がいい?

    はい。

    いざ、全集中!

    ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

    『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』 人を喰らう鬼を討伐する組織「鬼殺隊」の竈門炭治郎や煉󠄁獄杏寿郎は、任務のため多数の行方不明者を出している「無限列車」に乗り込む。しかしそこには、鬼の首領・鬼舞辻󠄀無惨の直属の配下「十二鬼月」の一人である、下弦の壱・魘夢が待ち受けていた。(配給:東宝・アニプレックス)

    ――私たちでもマネできるようなものですか。

    普通にできますよ。吸って吐いて、深く腰を落として座ります。

    始まる前に呼吸を集めて整えて…このまま腰を落としていくんです。

    ――すごく深い!

    こうやって重心を落として、呼吸するっていう。

    めっちゃ強そうなLiSAさん

    ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

    ――これは…めっちゃ強いスケバンぐらい深い腰の落とし方だ。

    そうです。堂々とやってください!

    緊張してる時とかには、すごくオススメです。

    ――LiSAさんのライブが始まる前、ステージが暗くなっている時は「いまLiSAさん、ヤンキー座りしてるな」って思っておいたらいいですか。

    そうですね(笑)

    提供

    〈LiSA〉 6月24日生まれ。岐阜県出身。2011年、ミニアルバム『Letters to U』でソロデビュー。数々のアニメ主題歌を手がけ、2019年末にはアニメ『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華』で、NHK紅白歌合戦出場を果たした。今年10月14日に最新アルバム『LEO-NiNE』をリリース。同時リリースのシングル『炎』は、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌として大ヒット。各種音楽チャートで1位を飾り、55冠を達成した。