Posted on 2018年6月30日

    トマトのかき氷?ありえないでしょって思ったら、めっちゃウマくてビビったんだけど!

    おいおいおいおい、本気か? 本気なのか?

    最近、マジかよ!っていうかき氷を見つけたので、報告させてください。

    そのかき氷に出会ったのは、神奈川県小田原市の「ひととせの雪」というお店。

    Ryosuke Kamba / BuzzFeed

    小田原にある「ひととせの雪」

    JR東海道線の早川駅から歩いて5分、小田原漁港の近くにあります。

    こちらのかき氷は、果物をそのまま凍らせてつくる独自製法にこだわっており、「氷」と言いつつ水は使っていません。

    Ryosuke Kamba / BuzzFeed

    色々な味があって目移りしそう

    いちご、桃、メロンなど、様々な味があるなかで、特に目をひくのがトマト。

    えっ、トマトって野菜じゃないの? というツッコミが聞こえてきそうです。

    たしかに100年以上前、「トマトは野菜か果物か」が争われた裁判では、米最高裁が「野菜」という判決を下しています。

    Ryosuke Kamba / BuzzFeed

    材料は国産。着色料や保存料などの添加物は使っていないという

    でもまあ、いいじゃないですか、おいしければ。果物でも、野菜でも。

    というわけで、さっそくお目当のトマト(Sサイズ500円)と、いちご(Sサイズ600円)を注文しちゃいました。

    Ryosuke Kamba / BuzzFeed

    トマトもいいけど、いちごも捨てがたい

    いざ、実食!

    うーん、「ひととせの雪」という店名にふさわしい、雪のような口どけ。口いっぱいにスーッと甘みが広がっていきます。

    何だろう、この味。言われなければすぐにトマトとはわからない。

    Ryosuke Kamba / BuzzFeed

    トマト(左)といちご

    強いて言えばスイカに近い感じもあるのですが、いままで食べたどの「果物」とも違います。

    付属の塩をかけると、グッと甘さが引き立ちます。そこに自家製シロップをかければ、おいしさがさらにパワーアップ!

    Ryosuke Kamba / BuzzFeed

    シロップと塩

    まず「生(き)」でいって、その後に塩、さらにシロップと、3段階で楽しめるのが最高です。

    ちなみに、いちごの方も甘酸っぱくてグッド。練乳をかけると一層おいしくいただけますよ。

    Ryosuke Kamba / BuzzFeed

    トマト(左)には塩とシロップ、いちごには練乳がついてます

    梅雨も明けていよいよ夏本番! かき氷でも食べて涼みたいよ〜という方、ぜひトマト味にチャレンジしてみてくださいね。

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form