back to top

【検証】「安倍首相が国連の選挙監視団を拒否した」は本当か

BuzzFeedの検証で、ブログの記載は偽情報であることがわかった

「安倍首相が国連の選挙監視団を拒否した」という情報が広まっている。

拡散のもととなっているのは、あるブログで公開されている「開票参観人になる方法です!安倍が国連の選挙監視団を断ったからねっ!!」という記事だ。

計測ツール「BuzzSumo」で調べたところ、この記事は10月21日午前6時までにフェイスブックで4700回、ツイッターで2200回以上シェアされていた。

BuzzFeed Newsは衆院選をめぐる検証企画の一環で、真偽を確認した。

結論から言うと、これは偽情報だ。

BuzzFeed / UN Photo

拡散しているブログの内容は

ブログの記事では、冒頭から次のように書かれている。

「残念なお知らせ。また!安倍は国連の選挙監視団を拒否したそうです。これで3回目ですね、選挙監視団を断ったの」

それだけではなく、不正選挙の可能性まで示唆している。

偽情報が記載されたブログ

偽情報が記載されたブログ

むしろ日本は派遣する立場

そもそも「選挙監視団」とは何か。

国連は紛争地域などで公正な選挙が実施できるよう、関係国政府の要請を受けて選挙監視要員を派遣している。

国連広報センターのサイトによると、これまでにナミビア(1989年)、カンボジア(1993年)、アフガニスタン(2004年、2005年、2010年)、イラク(2005年、2010年)、スーダン(2010年、2011年)など、100カ国以上で選挙を支援したという。

2009年、東ティモールでの国連の選挙支援活動
UN Photo/Martine Perret

2009年、東ティモールでの国連の選挙支援活動

では、日本に国連の「選挙監視団」が派遣されることはあり得るのだろうか。

BuzzFeed Newsの取材に対し、国連広報センターは明確に否定した。

「治安が悪く、秩序がない国などで民主的な選挙のプロセスを支援しています。日本のように、法の支配と秩序が確立された先進国に監視団を出すことは、国連の立ち位置としてあり得ない話です」

むしろ日本は、紛争地域での選挙監視に協力する立場だ。

内閣府の国際平和協力本部事務局のサイトによれば、ボスニア・ヘルツェゴビナ(1998年、2000年)や東ティモール(2001年、2002年、2007年)、スーダン(2011年)などで協力実績がある。

内閣府の担当者にも聞いた。答えは明快だ。

「こちらから海外へ派遣することはあっても、日本に派遣されるという話は把握していません」

2008年のパキスタン総選挙で、南部カラチの投票所で投票箱を確認する日本政府の選挙監視団メンバー
AFP=時事

2008年のパキスタン総選挙で、南部カラチの投票所で投票箱を確認する日本政府の選挙監視団メンバー

不正選挙は「事実無根」

ブログ記事には

「20万票の無効票を、ムサシでつくりだして総理になったのは安倍晋三です」

「プラスティック用紙にエンピツで書かせる。それを原発再稼働目的なムサシで消して無効にして、総理になったのが安倍晋三」

などの記載もある。不正選挙への懸念を示したうえで、国連への選挙監視要請を呼びかけている。

株式会社ムサシのサイト
Via musashinet.co.jp

株式会社ムサシのサイト

「ムサシ」というのは、投票用紙の自動分類装置や投票箱、投票用紙などを製造・販売する株式会社ムサシ(本社・東京)のことだ。

ムサシの広報にも問い合わせた。

投票用紙の改ざんなど選挙に関する不正は「一切ありません。事実無根です」と完全否定した。

「選挙関連の機器を製造し、開票作業を効率化するお手伝いはしていますが、実際に機械を使うのは自治体の担当者の方々。我々が投票用紙に触れるようなことはあり得ません」

開票所には報道機関の記者や、選挙に候補者を出している陣営の関係者、見学者らが集まっている。

筆者(神庭)は開票所で取材をしたことや、学生時代には開票のアルバイトをしたこともあるが、関係者は正確に素早く票を数えるために全力を尽くしている。ブログにあるような大規模な不正は考えにくい。

投票日は10月22日。安心して投票できる。


BuzzFeed Newsは政治家の発言やメディアの報道、ネット情報などを検証する「ファクトチェック」を実施します。メディアや有識者による連合組織「ファクトチェック・イニシアティブ・ジャパン(FIJ)」とも協力しています。

情報提供はこちら(japan-report@buzzfeed.com)。

BuzzFeed JapanNews


Ryosuke Kambaに連絡する メールアドレス:ryosuke.kamba@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.