「見るだけでおいしい…!」バズる料理動画Tastyから待望のレシピ本が登場!

    「映える」「美味しい」「バズる」の大人気レシピを収録して書籍化。「Tasty Japan」で大ヒットしたおかずメニューのオンパレードですっ!

    Tasty Japan #バズりごはんBEST50(小学館)

    おいしいものを食べて、楽しく過ごしたい年末年始。いつもより時間があるとはいえ、料理の手間ヒマを考えると面倒?せっかく作るならオーディエンスを沸かせたい? 

    そんな思いに応えてくれるレシピ本『Tasty Japan #バズりごはん BEST50』が発売されました!おうちごはんも今や、要点を押さえて無理なくおいしく、さらに見映えもHappyに楽しめる時代。

    この本には、少しの工夫で料理に「映える」、「おいしい」、「(SNSにシェアして)バズる」の要素を盛りこめるレシピを収録。色々なシチュエーションに合うメニューが揃っています。

    今年の年末はもちろん、2021年のおうちごはんもまるっとお任せでできる一冊です!

    バズる料理動画「Tasty」って??

    世界中のミレニアル世代・Z世代に、“おしゃれな俯瞰料理の元祖”としてチェックされている動画レシピサイト「Tasty」。米国Tastyでは、Facebookのフォロワー数は1億人超。これまでに10カ国語で100万部以上の、Tastyのレシピ本が発売されています。

    そんなTastyの日本版「Tasty Japan」は2016年に創刊し、フォロワー数は1,700万以上。そんなTasty Japanのレシピメニューがついに本になりました!

    日本版のTastyレシピ本ってどんな本?

    Tasty Japan #バズりごはんBEST50(小学館)

    今回の日本版では、「おかず編」と「スイーツ編」の2冊を発売。

    それぞれ創刊以来4年間で特に視聴回数が多かったものをピックアップしています。

    Tasty Japan #バズりごはんBEST50(小学館)

    人気の高い「ふわトロ!トルネードオムライス」や「鶏むね肉でふわふわチキンナゲット」をなど注目メニューがたくさん。

    本でレシピを見ながら、同時に動画で調理工程を見ることができるのがポイントです。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    豆腐と鶏むね肉を使ってヘルシーに仕上げるアイデアレシピも、動画で見ると、簡単に作れることを実感…。

    リアルの調理動画が食欲をそそるから、さっそくレシピ本を片手に料理したくなっちゃう!

    『Tasty Japan #バズりごはん BEST50』をチラ見せ!

    おうちごはんのテンションを上げるレシピのオンパレードのこの本、その中身をチラっとご紹介。

    作って気分が上がる!「技ありふわトロ!トルネードオムライス」

    Tasty Japan #バズりごはんBEST50(小学館)

    みんな大好きなオムライス!!

    このレシピでは、「フライパン自体を回転させる」というひと工夫で、芸術的な見た目になることをナビゲート。

    Tasty Japan #バズりごはんBEST50(小学館)

    作って気分が上がるうえに、ごはんを待ちわびる人から「今日の料理おいしそう~!」の声が響くはず。

    見た目も「映える料理」だから、食べる前から大盛り上がり。

    映えるだけじゃない!お腹も大満足!「くるっと巻くだけ!簡単ブーケ餃子」

    Tasty Japan #バズりごはんBEST50(小学館)

    いつもの餃子を可愛いお花に大変身させちゃうという提案で、再生回数172万回のレシピ。

    皮を4枚つなげて巻くだけだから、思ったよりも簡単なのもうれしいところ。

    実際に作ってみたフォロワーさんからのコメントでは、「ボリューム満点」とのコメントも。

    蒸し器いらずで本格派の味!「スープがじゅわっ!フライパン小籠包」

    Tasty Japan #バズりごはんBEST50(小学館)

    餃子と同じく人気の点心である小籠包。この本では、蒸し器を使わず、フライパンで作るレシピを掲載。

    フォロワーさんからは「アツアツでうまみがたっぷりでおいしかったです◎」とラブコール!

    色味も食感もGood!「フライパンひとつで!うま辛ソースのぷりぷりえびチリ」

    Tasty Japan #バズりごはんBEST50(小学館)

    ピリ辛ソースがごはんによく合う、エビチリ。

    この本では、調味料から手作りしてもフライパン一つで簡単に作れる方法を紹介。

    えびをぷりぷりに仕上げるため「火を通しすぎず、さっと炒める」というワンポイントもさらっと伝えます。

    暑い日こそ辛いもの♪ うま辛ソースのぷりぷりえびチリ

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    食べる手が止まらない!「チーズとろける悪魔のチャーハン」

    Tasty Japan #バズりごはんBEST50(小学館)

    こちらは、青のり、天かす、チーズの組み合わせでパパッと作れる一品。

    手軽に作れる&クセになる味わいに、リピート必至です。

    あの味がおうちで!「チーズがのび〜る 韓国式アメリカンドッグ『ハットグ』」

    Tasty Japan #バズりごはんBEST50(小学館)

    ホットケーキミックスとのびるチーズを使って、韓国の屋台で大人気の味がおうちで簡単に作れます。

    他にも外食の人気メニューや海外の料理なども満載のこの本。

    「コロナでなかなか外食や旅行が難しい…」、そんなときの強い味方です。

    SNS映え朝ごはんに!「パンケーキシリアル〜超ミニサイズ〜」

    朝からテンションMAXになれる、朝ごはんメニューも掲載。

    こちらは、少量を絞り出せるディスペンサーで可愛いパンケーキが作れるレシピ。

    フルーツと一緒に盛りつけて、シリアルみたいに食べるルックスです。

    「カラフル!アボカドでオープンサンド5選」

    Tasty Japan #バズりごはんBEST50(小学館)

    朝から気合の入るメニューは他にも色々あります!

    こちらの「アボカド×オープンサンド」だけでもこのバリエーション。

    とくに、花びら型の「アボカドローズサンド」は注目を集めること間違いなし♪

    プレゼントにもぴったり!キッチンでも“映える”本。

    いかがでしたか? 外食の人気メニューや海外の料理など、「SNSで見たあの人気料理が食べたいなぁ」をおうちで実現できちゃうのが『Tasty Japan #バズりごはん BEST50』です。

    アメリカではTastyのレシピ本をプレゼントするのが密かな人気になっているんだそう。日本版もプレゼント需要にも対応できるように、キッチンやリビングに飾っても可愛いポップなデザインの装丁です。

    とはいえ、やっぱり…「作ってもらう方がうれしい派」は、周りの大切な人へのプレゼントにもおすすめ♪

    Tasty Japan #バズりごはんBEST50(小学館)

    TOMIZ(冨澤商店)とコラボ展開も実施しているTasty Japan。

    動画の世界観を、レシピ本やコラボアイテムをお供に、リアルでも楽しんでくださいね。