2020年6月30日

    「すっかり騙された…!」“特大スイーツ”の世界に隠された秘密、わかりますか?

    どうやって作っているんだろう?


    この写真に隠された秘密、分かりますか?

    イシバシエレクトロニクス / Via Twitter: @ishibashi_elect

    ショーケースに積み上がる特大マカロンとエクレア…。

    イシバシエレクトロニクス / Via Twitter: @ishibashi_elect

    写真をじっくり見てみてください。気がついたでしょうか?

    実はこれ、お店の方がミニチュアサイズで出来ており、スイーツが通常サイズになっているんです。

    イシバシエレクトロニクス / Via Twitter: @ishibashi_elect

    ショーケースで輝くスイーツに魅了されて

    とても緻密に再現された内装で、気がつくことが難しいですよね。

    こちらの作品を制作しているのは、イシバシエレクトロニクス(@ishibashi_elect)さんです。

    ミニチュア制作を専門に行っているわけではなく、なんと本業は商社で営業職として働いています。

    制作を始めたのは10年前、デパ地下のスイーツ売り場に行ったのがきっかけ。

    「沢山のスイーツがショーケースの中でキラキラにライティングされているのを見て、その世界観にワクワクしたんです」

    そしてミニチュアのショーケースを制作したことから、イシバシエレクトロニクスさんの活動は始まりました。

    イシバシエレクトロニクス / Via Twitter: @ishibashi_elect

    ワクワクやときめきを感じられるものづくりを

    「洋菓子職人さんは、美味しいだけではなく、お店のデザインからお菓子ひとつひとつに工夫を施し、味やデザインで人を感動させたり、驚かせたりしています」

    そう行った工夫から生まれる世界観が、洋菓子にときめく魅力を与えている、とイシバシエレクトロニクスさんは話します。

    「そんな洋菓子の世界観をミニチュアで表現し、子供の頃に感じたワクワクする気持ちやときめきを感じていただけるようなものづくりを行っています」

    オンラインで洋菓子店を営業する世界観

    2018年には、イシバシエレクトロニクスさんはオンラインショップを立ち上げました。

    洋菓子店「pont de pierre」という名前をつけ、細部までリアルに作りこみ、本当にお店が存在するかのように営業しているのです。

    前回の特大マカロンとエクレアの投稿にて、沢山のいいねやフォローをありがとうございました。まさかこんなに反響があるとは、本人が1番驚いております。はじめてご覧いただいている方もいらっしゃるので、本日は洋菓子店をぐるっとご案内させていただきます😊 #ミニチュア

    イシバシエレクトロニクス / Via Twitter: @ishibashi_elect

    作品はいつも人気で、5分以内には完売してしまうほどだといいます。

    そんなイシバシエレクトロニクスさんでも、Twitterで1.2万リツイート、5.5万いいねと大きな反響があったことにはとても驚いています。

    実は、マカロンとエクレアの画像は、あまり良くないと考え、お蔵入りにしていたものだったそう。

    「一か月経ったころ、たまたま見つけて投稿したところ、思わぬ反響があり、本人が1番驚いています」

    今後もミニチュア洋菓子店「pont de pierre」が楽しみですね。

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form