暗い部屋に浮かび上がった「ここにいるよ」のメッセージ。その正体はアレだった…

    一人でいるときにこんなことが起きたら、泣いてしまう…。

    真っ暗な部屋に、いきなり文字が浮かび上がったら…?

    そんな恐怖体験を綴ったツイートが、5.3万リツイート、15.5万いいねと話題になりました(9月7日時点)。まずは写真をご覧ください。

    暗闇に浮かぶ「ここにいるよ」の文字。一体なにがいるの!?

    みゅうみゅう@札幌 / Via Twitter: @pRQh9nhovnwFPbG

    しかし、実はこれ…明かりを点けると、正体がわかってしまうんです。

    なんと、アンパンマンのTシャツでした。

    みゅうみゅう@札幌 / Via Twitter: @pRQh9nhovnwFPbG

    恐怖体験が、面白体験へと早変わりしてしまいました。

    ツイートには「子どもが暗いところにいても分かりますね」といったコメントがついています。

    しかし、「怖っ!」「知らずに見たらびっくりする」と言う反応も。実際に遭遇したら驚いてしまいますよね。

    当時について、ツイートしたみゅうみゅうさん(@pRQh9nhovnwFPbG)に話を聞きました。

    正体がわかるまでの経緯

    パッと文字が浮かび上がったのは、寝ようと思ったみゅうみゅうさんが、部屋の電気を消した時でした。

    みゅうみゅうさんはとにかく驚き、とっさに絶叫してしまったといいます。

    「ヒァァァア!?と、間抜けな感じに叫んでしまいました」

    そして、悲鳴を聞いたみゅうみゅうさんの夫が別の部屋から駆けつけました。

    夫も文字を見た時、驚いて言葉が出ない様子だったといいます。

    しかし、すぐに電気をつけたことで、正体が子供用のTシャツだったことに気がつきました。

    みゅうみゅうさんの夫は「これじゃん!ってTシャツに向かって一言話して、戻っていきました」

    反応は

    Tシャツを着るみゅうみゅうさんの子どもは、現在1歳であるため、「お話はしましたが、全く理解していない様子」だと笑いながら答えてくれました。

    Twitterで大きな反響があったことには「大変驚いております」と話します。

    「皆様が反応してくれることがとても楽しく、中には面白いコメントをしてくれる方も多いので、とても嬉しい気持ちでいっぱいです」