子どもの珍回答って、愛らしい。お母さんのツッコミにも思わず「吹き出しました」。

    こういう自由な発想、失いたくないよね〜。

    ある子どもが算数の問題で披露した珍回答と、お母さんからのツッコミが、Twitterで大きな話題になっています。

    どんな内容かというと…

    グラインドコア子 / Via Twitter: @kirishoko

    おとこのこが 5にんいます。おんなのこが 9にんいます。

    どちらが なんにん おおいでしょう。

    こたえ:いぬが 4にん おおい。

    お母さんからのツッコミが…

    いぬ、どっから連れてきてん!!返してきなさい!!!

    グラインドコア子 / Via Twitter: @kirishoko

    勢いがあってナイスです。

    犬はどこから連れてきた?の謎

    ツイートを投稿したグラインドコア子さん(@kirishoko)の息子さんは、現在小学1年生です。

    息子さんが解いていた算数の問題を見ると、例の珍回答が目に留まりました。

    「え!?犬!?犬、どこから連れてきた!?」と驚き、写真を撮ってツイートします。

    すると3.1万リツイート、13.5万いいねと大きな話題を呼びました。

    「子どもって本当に愛すべき存在」「吹き出しました」といった声が寄せられましたが、謎を解決するヒントも、コメントの中にあったのです。

    「もしかしたら、1問目に登場したのが犬で、それにつられてしまったのでは?」

    そこで問1を見返して見ると…

    グラインドコア子 / Via Twitter: @kirishoko

    犬がたくさんいますね。

    グラインドコア子 / Via Twitter: @kirishoko

    グラインドコア子さんも、これには「ねこもいるけどいぬかわいいな!!これは引っ張られるな!!!」とコメント。

    「うちの子はカラスを勝手に連れてきてました」「我が家はねこが現れました」といった声も、リプライにありました。

    つられて生き物を連れてきてしまうことがあるようですね。

    ツイートにはとても大きな反響がありましたが、息子さんにはお話しされたのでしょうか?

    「ツイッターで反響があったことはさすがに伝えていませんが、私が大ウケしていたので、息子もなぜか得意気な様子です」

    「隙あらば面白解答を問題集に書こうとするようになってしまいました」と、笑いながら話しました。

    「何気ない日常の一コマも、視点を変えると豊かな思い出になるのだなぁと感じています」