2020年6月30日

    小ロットでオリジナルグッズを作りたい人へ。最強すぎる印刷所まとめがここにある。

    オリジナルグッズを小ロット、五千円以下くらいで作ることができる印刷所はここ。12の会社をまとめたイラストがある。

    新型コロナウイルスの影響で対面でのイベントが自粛されている今。印刷所を助けたいという思いから描かれた、便利なイラストがあります。

    「5千円以下くらいで自分や身内用になんかグッズつくりたい時の印刷メモ」という言葉とともに投稿された2枚の画像。

    12の会社で作ることのできる、オリジナルグッズや発注した際の値段がまとめてあって……

    マスクやサーモボトル、モバイルバッテリーが作ることができるんですか?!?!めちゃめちゃ魅力的!しかも値段が良心的では…?

    留(豆板醤)さんのTwitterより / Via Twitter: @masa1xkane

    自分でグッズを作る時って100個などの大きい単位じゃないと注文は出来ないと思っていました!

    これくらいの値段と個数なら手が出しやすいです。

    クッキーの型や靴下もいいですね。

    留(豆板醤)さんのTwitterより / Via Twitter: @masa1xkane

    このツイートは6月30日現在4万以上のいいねを集め、リプライ欄では「おたクラブさんのソーイングセットって他にない感じですこだし作ってみたい……」「サーモボトル、冬は暖かいの入れられていいですね」などのコメントが寄せられました。

    BuzzFeedは投稿者で普段から趣味で絵を描いているという留(豆板醤)さん。どうして画像を投稿したのか話を聞きました。

    「今印刷所がとても危ないのでは…と思い、微々たるものでも興味持って下さる人がいるかもと、最初はフォロワーさん見てくれないかなと描いてみました」

    初めて小ロットでグッズを発注したきっかけを尋ねてみると「十数年前」だと明かしてくれました。

    「実家が自営業ということでたまに少数のお客様にノベルティを配ることがあります。父が『色々作れるからお父さんも何か自分の名前のなにか欲しいな』等言い始めて毎年何か作っています」

    「昔はあまり選択肢がなく、最初はタオル・うちわでした。同人誌をお願いしていた印刷所さんたちが、あちこちで少ロットでグッズ制作をされはじめたので身内用でもよく作るようになってしまいました」

    自身のnoteで印刷所の情報を事細かにまとめている留(豆板醤)さん。普段からどのように印刷所の情報を集めているのでしょうか。

    「何か欲しいなと思ったときに検索して作れるところを探したりしています。フォロワーさんのRTで色んな情報が流れてくるのでそれの方が今多い気がします」

    これまでたくさんのオリジナルグッズを発注してきた中でも特に思い出に残っているグッズを尋ねてみると……?

    「甥が換気扇や室外機が好きなのですがそんな柄のグッズはあまりないので室外機柄トートバッグなどを作ったのが楽しかったです」

    最後に「何か作ってみたいけど絵が描けない」という人へ。こんなメッセージを贈ります。

    pixivファクトリーさんはスマホ等から操作できて色んなフォントでデザイン出来る機能があるので、どなたでもお気軽にアイテムが作れます」

    「ご家族の写真等でも解像度が高ければ、どこの印刷所でも何でも作ることができて、スマホやタブレットからでも入稿できるところは増えています。どこかの印刷所の売り上げが少しでも上がればいいなと思います」

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form