電車内で大泣きする子ども。そんな時、母親を救った出来事が優しい世界すぎる

    電車に乗っていたら子どもの泣き声が聞こえた。泣き止む気配もない。そんな時あなたはどうしますか?

    ベビーカーや子連れで満員電車に乗ると冷やかな目線を送られるーー?

    そうした体験談が聞かれることも少なくないなか、あるお母さんが体験した、混雑した電車内での体験談が、Twitterで注目されています。

    ある土曜日の朝のできごとーー。

    Girish Chouhan / Getty Images

    体験談を投稿したのは、もふもふ@坊っちゃん2y2mさん。BuzzFeed Newsの取材に、当時の状況を教えてくれました。

    土曜日の午前10時半ごろ、ベビーカーを畳み、2歳になる息子さんを抱っこして京王井の頭線に乗車したところ、途中駅でたくさんの人が乗り込んできたことに動揺して、息子さんが泣き出してしまったといいます。

    どうにか泣き止んでほしいと願い、アンパンマンの話題で息子さんに語りかけていたそうです。しかしそんな思いに反して、だんだん大泣きになっていき、焦りはじめたところーー。

    会話を聞いていたのか、車内にいる誰かがアンパンマンのエンディングテーマである、「サンサン体操」を流してくれたのです。

    満員電車で、周りの視線がとても気になっていた時に起きた出来事。もふもふさんは、涙が出たといいます。

    満員電車で息子の泣き声が響いて本当にやばいと思った中の出来事で、涙が出ました。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。そして本当に本当にありがとうございました。

    Twitter: @mofmofboy_0411

    このツイートは2万以上のいいねが集まり、リプ欄では「ステキなお話だ」「優しい世界だ」というコメントが多く寄せられました。

    もふもふさんは、取材に「これからの社会に少し希望を持てました」と語ります。

    普段ついったで色々見聞きして、子連れに対する冷たい視線が沢山あることも知ってるし、だからこそ今日はすごく焦ってもう本当に静かにしてって思ったんだけど、優しい人もいるんだよねって再確認出来た日でもあった。今日のことは一生忘れないと思う。

    Twitter: @mofmofboy_0411

    ーー今回の出来事を通じて感じられたこと、伝えたいことは……?

    走り出した電車で子供が泣き出したとき、やはり周りの視線がかなり気になってしまいます。

    みんながうるさいと思っているような気になり、とても孤独です。同じような親御さんは多いと思います。

    そんな中、音楽が流れてきた時「気にしてないよ、仲間だよ」と言ってもらえたような安心感がありました。

    子どもは下車するまで泣き止まなかったのですが、親である私の方が精神的にとても助けられました。自分も気軽に話しかけたりヘルプできれば、と思いますね。

    ーー「満員電車のベビーカー」に関する様々な議論をどのようにお考えですか?

    どんな状況の人も、お互いに配慮しあえる気持ちがあると良いなとは思います。

    ベビーカーに限らず満員電車に乗りたくて乗ってる人はいないと感じています。

    ーー満員電車で子どもが泣き出してしまった時にされて、嬉しいことはどんなことでしょうか。

    個人の意見ですが「大丈夫だよ」という表情を向けていただけるだけでも本当に助かります。

    ーーTwitterでの反響に対して思うことはありますでしょうか。

    ベビーカーや子連れの乗客に対してネガティブな意見が目立つ中、優しい方たちも沢山いるのだなと改めて感じ、これからの社会に少し希望を持てました。

    サムネイル/Getty Images

    UPDATE

    Contact Reona Hisamatsu at reona.hisamatsu@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here