走っても全くずれない!BOSEの “音楽が聴けるサングラス”の進化がすごい…!

    BOSEの“音楽が聞けるサングラス”にスポーツタイプが登場です。ちょっとびっくりするくらいのフィット感で、運動するときにぴったりです!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    このサングラス、音楽が聴けるんです!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    こちらBOSEの「Frames Tempo STYLE」というサングラスです。

    左右のテンプル(つる)には超極小のスピーカーが内蔵されていて、耳を塞がずにパーソナルなスペースで音楽を楽しめます。

    BOSEでは以前から音楽が聴けるサングラスを展開していますが、新モデルは「スポーツ」に特化したモデルです。ひとつずつ特徴を説明していきます。

    ポイント1:しっかりフィットしてずれない!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    このサングラスを付けて軽くランニングしたり、自転車に乗ってみたりしましたが、全くずれませんでした。

    付けていることを忘れるほどの軽い装着感で、長時間付けていても疲れにくかったです。

    秘密はこれ!鼻の高さによって替えられる複数の鼻パッドがついて来ます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    BOSE専用のアプリでは装着方法や取り替え方法などをわかりやすく確認できます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed, BOSE

    ポイント2:操作がめちゃくちゃ簡単!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    スマホを取り出さなくても右のテンプルに軽く触れるだけで音量コントロールや、一時停止も可能です。

    本体にはマイクも内蔵されていて、電話応対やGoogleやalexaなどのスマートスピーカーとの連携も可能です。

    身体を動かしているときに、スマホをわざわざ取り出さなくていいのはすごく楽です。

    ポイント3:偏光レンズで紫外線をしっかりカット。しかも汗にも強い。

    Amazon

    そもそもサングラスとしての使い勝手がいいんです。

    偏光レンズ採用で紫外線をしっかりブロックしてくれるだけでなく、IPX4防滴仕様をクリア。汗をかいても問題なく使えます。

    ポイント4:走っても自転車に乗っても音がクリアに聴こえる。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    自転車に乗ってビュンビュン飛ばしていても、音がクリアに聴こえます!周囲の音を取り込みながら音楽もしっかり楽しめるのは、このサングラスならでは。

    ちなみに、電車やバスなどの公共交通機関や、オフィス、図書館などの静かな場所での仕様はオススメしません。静かな環境だと周囲の人にも音が聴こえます。

    ポイント5:1回の充電で最大8時間の連続使用が可能。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    充電は本体に直接ケーブルを差し込んで行います。

    専用のケースもついて来ます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    Amazonでの価格は3万900円。スポーツするときに音楽を聴きたいという人にオススメです!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    ちなみにデザインはかなりスポーツ寄りです。BOSEではもう少しファッション寄りのデザインを採用したサングラスも展開しています。気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

    フィット感 ★★★★★

    使いやすさ ★★★★★

    音の良さ ★★★★☆

    コスパ ★★★☆☆

    自宅で手軽にトレーニングしたいならこちらがオススメ!

    BuzzFeed

    youngninjaというブランドのトレーニングチューブ4本セットです。

    自宅トレーニングに取り入れてみたら、疲れすぎて笑っちゃいました。

    BuzzFeed

    足で踏みながら前方で伸ばしたり、色々な使い方ができます。スペース取らずにみっちり筋トレできるのでオススメです!

    負荷が違う4本がセットでAmazonで2990円です。

    手軽さ ★★★★★

    筋トレ度 ★★★★★

    コスパ ★★★★☆

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。