初心者にオススメ!観葉植物を美しく育てられる便利な「お皿」

    観葉植物を育てる時にポイントとなる「お水」と鉢の周りの「汚れ」が一気に解決できる便利な「お皿」を発見しました!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    最近、観葉植物にハマっています。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    家の中に緑があるっていいし、日々成長していく姿にも癒される…。

    ただ、家の中で植物育てるのってそれほど簡単じゃなかった…。

    まず水をどれくらいあげればいいのか、永遠に正解がわからない…

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    常にあげすぎるか、足りないかどっちかをさまよっている気がします…。

    見た目を綺麗に保つのが結構大変…

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    特に汚れるのが、鉢の下にある鉢皿。あげすぎた水が土と一緒になって、見た目も良くない。

    しかも掃除も大変…

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    一回鉢をどけて、皿を水洗いするんですが、鉢を置いたところも汚れるし、結構な頻度で掃除が必要です。

    でも、これらの問題を全部解決してくれる画期的な「鉢皿」を見つけたんです…!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    「ポットキーパー」という名前の鉢皿です。全然、鉢皿っぽくない見た目なんですが、これがかなり便利。観葉植物を愛する全ての人にオススメしたいレベルです。

    二重構造になっていて、下には水がたまるトレイが付いています。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    サイズは直径200mm、高さは57mmです。

    トレイは引き出し式なので、鉢をどかさなくても水を捨てられます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    鉢と直接触れていないので、土汚れもつきにくい◎

    鉢と水が触れていない状態なので、お水のあげすぎを防ぐこともできます!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    普通の鉢皿に比べて圧倒的に見た目が美しい…!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    実はこのポットキーパー、美容室のオーナーさんが開発したもので、見た目の美しさにかなりこだわっています。

    「美容室に、たくさん観葉植物を置いていたのですが、鉢皿の管理が大変だった、というのが最初です。皿に溜まった水は放置されることがほとんどで汚い存在になっていました。美容室などの店舗だと、それはイメージダウンです。

    観葉植物はインテリアの一部なので、ビジュアルに安っぽさが出ないよう素材や質感を厳選しています」

    コッテ

    とにかく頑丈なのもポイント。なんと50kgの重さまで耐えられるそう。重い鉢を移動させるのは大変なので、大型の観葉植物を育てている人にもオススメです。

    普通の鉢皿とは全然違う!!観葉植物好きな人にオススメです。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    Amazonで2990円と決して安くはないのですが、観葉植物初心者の私にとって、めちゃくちゃ満足度高い「お皿」でした。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。