メイクオフは、顔から膜を剥がすだけ!?花王の新技術がすごい!

    繊維を直接肌に吹き付ける「Fine Fiber」

    花王の新しい技術「Fine Fiber」がすごい

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    繊維を直接肌に吹き付けることで、肌の表面に薄い膜を作るというもので、その膜は水分を保持し、通気性も確保しています。

    これが「Fine Fiber」。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    水分を与えると透明になります。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    肌との境目は全くわかりません。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    肌の凹凸にもしっかりフィット。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    メイクの常識が変わるかも!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    花王ではこの技術と化粧品を組み合わせることで、これまでの常識を超える新しい提案を進めるとしています。

    繊維の中に水分を均一に保持できるので、化粧水などもムラなく広げることができます。ファンデーションなどの粉も同様に保持できるといいます。

    また、一度吸収した成分を逃がしにくいというのも大きな特徴。

    印鑑を肌に直接押して、その直後に上から押さえたら、インキが落ちてしまいます。Fine Fiberは、インキを逃しません。判子を押した直後に手で押さえても、一切色が落ちませんでした。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    オフはめちゃくちゃ簡単!!

    カラーや成分をしっかり保持してくれるFine Fiberですが、オフはとっても簡単です。

    剥がしてしまえばOK。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    テープにFine Fiberをくっつけることで、スルっと剥がれます。

    色残りも一切なし。メイクオフに革命が起きるかもしれません…!

    様々な化粧品と組み合わせて使うことで、これまでの常識を超える新しい提案を、進めていくとしてます。

    ヒントはオムツの素材にあった

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    人工皮膚の研究は、花王を含む様々な企業が行ってきました。塗って乾燥させるタイプ、貼るタイプなど、様々なものが発表されてきましたが、決定的なものはなかったといいます。

    今回花王が発表したFine Fiberは、オムツの不織布の研究から派生したものだそう。

    「Fine Fiberの違和感のなさや、剥がれにくさは、肌に直接吹き付けることで初めて可能になったもの。これまでの化粧品、その全ての性能を変える技術になるだろう」(花王 研究開発部門統括 取締役 専務執行役員 長谷部佳宏氏)

    光の当たり方によって色が変わる「Pure pigment」という技術も発表。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    花王は技術の会社!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    具体的な製品ではなく、花王の「技術」にフォーカスした今回の発表会、花王 代表取締役 社長執行役員 澤田道隆氏は、これまでにない取り組みだとして次のように話しました。

    「花王はマーケティングの会社ではなく、イノベーションの会社でもある。技術、研究にも力を入れている。それが花王の強さでもある」

    大きな進化を予測させる今回の技術発表、これからが楽しみです!