• kaden badge

静かで快適!コードレスで使える!この夏「便利すぎる扇風機」が登場です…!

スマホで操作できる「スマート扇風機」がめちゃくちゃ便利でした!タイマーやスケジュール機能など細かい設定はもちろん、スマートスピーカーで声による操作も可能。充電式でコードレスで使えるから、場所を選ばずに使えます◎

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

【この家電ドウ!?】夏の暑さを和らげる!最新「スマート扇風機」

Natsuko Abe/BuzzFeed

ジメジメする今の季節にあると便利な扇風機、家電量販店やAmazonにピンからキリまで色々な種類の製品が並びます。

今回紹介する+Style(プラススタイル)の「スマート扇風機」は便利な機能をたくさん搭載した最先端の一台。Amazonでの価格は1万3900円です。

おすすめポイント1:充電式でコードレスでも使えます!

Natsuko Abe/BuzzFeed

本体にはバッテリーが内蔵されていて、最大で約30時間ほどコードレスで使うことができます!リビングで使うときはコードを繋いで、充電しながら、シーンごとに必要な場所に持ち歩いて使えます。

例えば、お風呂上がりは洗面所、寝るときは寝室など。夏の停電時にもあると便利そうです。

バッテリーを搭載しているのにも関わらず、本体重量は約2.6kgと軽く、持ち運びも苦になりません。

おすすめポイント2:専用アプリの使い勝手が良い!

+Style

「スマート扇風機」をもっと使いこなしたいなら専用アプリ「+Style」と連携させるのが絶対おすすめ!

扇風機本体はアプリと連携させなくても使えますが、連携させるとできることがグーンと増えます!

例えば首振り機能の首振り角度は「30°/60°/90°/120°」から選べます。自分の座っている範囲だけに風を送りたいときは30°、リビングで室内全体に風を送りたいときは120°などシーンに合わせて選べるのが便利。

+Style

スケジュール機能も搭載しているので「朝、扇風機の風で目覚める」なんてこともできちゃいます。曜日設定や繰り返しなど細かいセットができるのは、専用アプリがあるからこそ!

「Googleアシスタント」や「Alexa」などスマートスピーカーにも対応しているので、連携させれば音声による操作も可能になります。

おすすめポイント3:静かで快適〜!扇風機としての基本性能もちゃんと押さえています。

Natsuko Abe/BuzzFeed

静音性に優れたDCモーターや、快適な風を送り出す7枚羽根を採用しています。

扇風機としての基本性能をちゃんと押さえた使い心地を実感できます。風の強朝を強にしても滑らかな風◎風が直接、身体に当たっても不快感が少なく、疲れにくいです。

運転音は最小時で約22dB、就寝時に使っていても気にならないくらい静かです。

Natsuko Abe/BuzzFeed

羽根の後ろ側にある操作部分は、ボタンがなくフラットなつくり。ホコリがたまりにくく、お手入れもしやすい形状です。

プロの目線、ここをチェック!「自由な使い方ができる新しい扇風機。使い勝手には進化の余地アリ」

Natsuko Abe/BuzzFeed

アプリと連携することで使い方の幅がグーンと広がる便利な扇風機。スマホと連動するスマート家電は色々使ってきましたが、専用アプリ「+Style」は連携もスムーズで、操作に迷うこともありませんでした。

今回、一番手間取ったのは「組み立て」の部分。説明書に書いてある「ネジ」がどうしても見つからず、メーカーさんに「不備なのでは?」と問い合わせまでしました。実は本体にもともとついているネジを取り外して使うということだったのですが、付属の説明書ではその意図が理解できませんでした。

スマホと連携した「スマート」な部分の使い勝手が良かっただけに、アナログの部分の不備がちょっと目立ってしまった印象。今後の改善に期待したいところです!

こんな人にオススメ!

amazon

・エアコンが苦手!「ちょっといい扇風機」が欲しい人!

・スマホのアプリ連携がめんどくさくない人!

・とにかく暑がり!スポット的にいろいろな場所で扇風機を使いたい人!

製品の詳細はAmazonでもチェックしてみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

【筆者プロフィール】

阿部夏子:家電記者歴約15年。家電専門の記者として新製品や開発者インタビュー、経営者インタビューなどを精力的に行ってきた。家電製品を自分で使ってのレビュー記事も多数執筆。自宅には家電専用の物置も設置。5歳男児の母でもある。

インプレス、白物家電専門ニュース媒体「家電 Watch」の元編集長。2018年からはBuzzFeedJapan、Life teamでエディターを務める。