• asobi badge

楽チンなのにおいしい!ホットプレートはなつやすみごはんの最強アイテム!

子供だけじゃなくて大人も嬉しいおしゃれで高機能な白いホットプレート見つけた!

なつやすみのごはんって大変

Natsuko Abe/BuzzFeed

大人も子供もお休みになるなつやすみ。

楽しい時間ですが、ごはんの準備が大変…。

そこでオススメしたいのが、ホットプレートです!

食卓で調理するので、みんなでワイワイ食べられるし、後片付けだって楽チン!

大人も子供も大好きな「なつやすみごはん」を作ってみました!

ワイワイ焼肉は簡単でおいしい!

Natsuko Abe/BuzzFeed

まずはみんな大好き焼肉から〜!

ステーキ肉をカットして焼けば、ちょっと贅沢で大人も嬉しいし、ウィンナーや野菜は子供も大好き。

Natsuko Abe/BuzzFeed

ホットプレートだと、普段はあまり料理しない夫も積極的に作業してくれたりします。

みんなで一緒に焼いたり、取り分けたり、ワイワイしながらごはんが食べられるのも大きな魅力です。

パンだって焼いちゃいます!

Natsuko Abe/BuzzFeed

マフィンとソーセージ、冷蔵庫にある野菜を一緒に焼けば、ソーセージマフィンがあっという間に完成です。

Natsuko Abe/BuzzFeed

こんがり、カリッと仕上がりますよ〜。

定番ホットケーキも、ホットプレートなら失敗知らず

Natsuko Abe/BuzzFeed

子供が大好きなホットケーキはホットプレートと相性が良い一品。

きちんと温度管理できているので、フライパンで作るときのように焼き色にムラができることもありません。

ふわふわお好み焼きは夫に作ってもらおう!

Natsuko Abe/BuzzFeed

我が家ではお好み焼きは夫が作ると決まっています(というより、私が勝手に決めたのですが笑)。

こだわりの材料(こだわりすぎて、材料費高い…)を使って作るお好み焼きは、本格的だと家族や友人からも大好評。

付属の蓋でしっかりムラせるのが良いそうです。

ハンバーグは付け合わせのお野菜も一緒に仕上げちゃう

Natsuko Abe/BuzzFeed

ハンバーグは目玉焼きや付け合わせのお野菜も一緒に焼けちゃいます。

家族の人数が多いと、フライパンで一気に焼けないということもありますが、ホットプレートだったら、ハンバーグ10個くらい楽々焼けちゃいます!

最新のホットプレートが本当すごい!

Natsuko Abe/BuzzFeed

今回使ったのは、8月上旬から発売になるパナソニックの最新モデル「IHデイリーホットプレート KZ-CX1」です。

発売前のモデルをお借りしました。

このホットプレート、色々新しいところが満載なんです。

白いホットプレート!!

Natsuko Abe/BuzzFeed

ホットプレートといえば、「黒くて大きいもの」というイメージですが、このホットプレートは白くて、形も長方形。

食卓に置いた時の違和感がなくて、いい感じに収まります。

小さいお子さんがいる場合は、別売りのガードを用意しても良いかも。

IHクッキングヒーターとしても使える

Natsuko Abe/BuzzFeed

このホットプレート、なんとIHクッキングヒーターとしても使えるんです。

しかも2口!!鉄板料理だけじゃなくて、鍋料理だってこれ1台で作れちゃいます。

例えば、大人用のキムチ鍋と子供用の豆乳鍋を一緒に加熱することだって可能!

Natsuko Abe/BuzzFeed

ホットプレートとして使うときは、IHクッキンヒーターの上にプレートを載せて使います。

1枚で異なる温度設定ができる!

Natsuko Abe/BuzzFeed

ホットプレートとして使っているときだって、左右で別々の温度に設定することができちゃうんです。

例えばお肉は高温で、お野菜はじっくり焼きたいというときは、片側を230℃、もう片側を160℃にして使えます。

なつやすみはホットプレートで楽しく、おいしいごはんを食べよう!

Natsuko Abe/BuzzFeed