平成最後のフリースはここまでオシャレになった!軽いし、暖かいし、最強じゃん

    爆発的に流行ったユニクロのフリース。登場から20年経ちました

    フリース発売20周年!

    ユニクロ

    今やみんな知ってる「フリース」ですが、1998年にオープンしたユニクロ原宿店をきっかけに⽇本全国で広まったファションアイテムです。

    ユニクロ

    画期的なアイテムとして大流行!

    ユニクロ

    ユニクロの名を全国に広めるきっかけにもなった「フリース」は大流行しました。

    当時のフリースジャケットは1900円で、圧倒的な価格やカラーバリエーションが話題となり、一躍ブームとなりました。

    ユニクロによると1998〜2005年当時、70.1%の家庭でフリースを2枚以上持っていたそう。今でも、73.5%の人がフリースを1枚以上持っているというのも納得です。

    最新フリースはもこもこ!

    ユニクロ

    発売から20年経っても愛されているフリース。年々進化しています。

    「平成最後のフリース」となる今年のモデルはもこもこなのがポイント!

    プードルやテディベアのような肌触り・⾒た目のボアフリースコートが人気を集めています。

    軽くてさっと羽織れる「フリースコーディガン」

    ユニクロ

    ノーカラーの大人っぽいデザインで、オフィスにも着ていけそう!

    オーバーサイズでダボっと着るなら大きめサイズがオススメ。

    通常価格3990円が10月25日までの期間限定で2900円(税抜)。オンラインショップをチェックです。

    「防風ボアフリースパーカー」もアウターとして使える!

    ユニクロ

    ざっくりとした生地感がオシャレ!

    ブラック、ナチュラル、オリーブ、ネイビーの4色展開で価格は3990円(税抜)。
オンラインショップならXSから4XLまでサイズがあります。

    フリース特設サイトもあるよ!

    寒くなる前にチェックしてみてください。