こりゃ売れるわ!サーモスの保冷バッグがドチャクソ便利!

    サーモスのアウトドアラインの保冷バッグが本気で便利。本格的に暑くなる前にゲットすべき!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    アウトドアの必須アイテムといえば保冷バッグ

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    冷たいものを冷たいままキープできるので、特に夏は必需品!

    バーベキューやキャンプに行くなら絶対大きめサイズがオススメ。これがないと、ぬるいビールを飲むことになるし、お肉だって温かくなっちゃいます。

    サーモスが今年発売した保冷バッグを使ってみたら、使いやすい工夫がたくさんでした。

    1. 一番のポイントはインナーバッグ!!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    中の食材を仕切って入れられるインナーバッグが付いています。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    例えばバーベキューの時とか、お肉だけをこのバッグに入れておけば、サッと取り出せます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    開口部は全面開いて見やすい!

    2. 容量22Lでたっぷり入る!!!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    容量26Lのボックス型で、350mlなら36缶、500mlペットボトルなら28本、2Lペットボトルなら6本入る大容量。

    3. 小さくたためる!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    ソフトタイプのクーラーバッグなので、収納時は小さく折りたためます。

    4. 持ちやすい!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    肩にかけても使えるので、重い物をたっぷり入れても持ち運びしやすい!

    5. 汚れが目立ちにくい

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    濃いめのネイビーで汚れが目立ちにくいのも◎

    表面の生地は撥水加工なので、地面に直接置いても泥などの汚れがつきにくいです。

    価格は4281円

    容量22Lの少し小さめのタイプもありますが、200円くらいしか価格差がないので、アウトドアで使うなら大きめのタイプがオススメです。ソフトタイプなら収納場所にも困りません。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。