• odekake badge

【伊勢志摩】ここは必ずおさえておきたい「おすすめ観光スポット」

日本で有数の観光地である伊勢志摩ですが、「スポットが多すぎてどこに行こうか迷ってしまう」という人も多いのでは!? ここでは伊勢志摩観光で外せない、4つの観光スポットをご紹介! 伊勢志摩旅行でどこに行こうか迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。 ※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】伊勢神宮
【2】おかげ横丁
【3】志摩スペイン村
【4】鳥羽水族館

【1】一生に一度は行っておきたいご利益スポット「伊勢神宮」

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

伊勢志摩の観光スポットといえば、多くの人が「伊勢神宮」を真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか。2000年もの歴史と伝統を持ち、日本随一のパワースポットとしても有名な伊勢神宮は、一生に一度は行っておきたい場所。

伊勢神宮には、日本を造ったとされる神様「天照大御神」を祀る「内宮」と、衣食住の守り神とされる「豊受大御神」を祀る「外宮」の2つのご正宮があります。通常、この2か所をまわることを「お伊勢参り」と呼び、もしも片方しかお参りできない場合「片参り」と呼ばれ、あまり縁起がよくないこととされています。順番としては外宮をお参りしてから内宮をお参りするのが一般的。

というわけで、外宮から出発!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

まずは手水舎で手を洗い、口をすすぎます。手水は心身を清める禊の儀式。清々しい気持ちでお参りするために、必ず行いましょう。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

通常、柄杓を用いて片手ずつ清めますが、現在はコロナウイルス感染防止のため柄杓の設置は中止に。手水舎には等間隔に水が流れています。

まずは外宮・正宮から参拝

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

外宮にはいくつかお宮がありますが、メインである正宮「豊受大神宮」を参拝してから別宮を回るのが習わし。二拝二拍手一拝でお参りしましょう。豊受大神宮は衣食住、産業の守護神。私たちの生活を守ってくれている神様ですので、しっかりとお参り! なお、伊勢神宮内のお宮は基本、鳥居から先の撮影は禁止されています。カメラやスマホを持っている人は注意しましょうね。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

正宮のあとは別宮を回ります。やさしい木漏れ日のさす参道を歩いていると、清々しい気持ちがあふれてきます。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

こちらは別宮の多賀宮。多賀宮は豊受大御神の荒御魂が祀られており、いくつかある別宮のうち、正宮に次ぐ大きさ。荒御魂とは、神様の荒々しい側面、すなわち勇猛果敢な強いパワーを持っているということから、多賀宮はパワースポットとも言われています。特に何か新しい事を始めようとする時にお参りするといいとされているんですよ。

外宮の参拝をした後は、内宮へ

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

外宮と内宮は約4キロ離れており、バスやタクシーで10分ほど。歩いて移動する場合は、「おかげ横丁」が通り道なので、お土産探しや食べ歩きを楽しみながら内宮へ向かうのもおすすめ。この日は車にて移動し、内宮へと到着!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

内宮への入口、五十鈴川にかかる宇治橋。日常の世界と神様のいる世界とを結ぶ懸け橋といわれています。渡る前に、一礼をします。

内宮は右側通行(外宮は左側通行)という風習

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

古くから、伊勢神宮の参道では内宮は右側通行(外宮は左側通行)という風習があります。また、中央は神様の通る道とされているので、決して真ん中を歩かないよう注意が必要です。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

しばらく歩くと五十鈴川の御手洗場(石畳を敷き詰めた場所)があらわれます。手前に手水舎もありますが、こちらでも川の澄んだ水で身と心を清めることができます。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

参道の両脇には、力強く伸びる木々。やさしい木漏れ日を感じながら歩くと、清々しい気持ちに。

こちらが日本の最高神である「天照大御神」が祀られている正宮

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

正宮は、個人的なお願いごとではなく、神様に日頃の感謝を伝える場所。参拝の際は、鳥居に入る前に一礼。拝殿の前に来たら二礼二拍手一礼をし、心の中で神様へ感謝の言葉を言います。よく勘違いして賽銭を投げる人がいますが、実は正宮では、お賽銭はNG! つられて投げないよう注意してくださいね。また、この階段より上での写真撮影は禁止されているのでご注意を。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

伊勢神宮には樹齢数百年という木がたくさん。別宮への分かれ道の入口にあるこちらの杉の木は、ほかの木々と比べてもどっしり太く、見るからにエネルギーにあふれています。パワーツリーとして多くの参拝客が触れていきます。歩いているだけでも癒されて、それだけでパワーがもらえる伊勢神宮。一生に一度は訪れてほしい場所です。

スポット情報はこちら👇

「伊勢神宮」

住所:三重県伊勢市宇治館町1

アクセス

<外宮>JR・伊勢市駅より徒歩5分/近鉄宇治山田駅から徒歩で8分

<内宮>近鉄・JR伊勢市駅・近鉄宇治山田駅からバスで20分

営業時間:5:00-17:00

定休日:無休

料金:無料

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【2】お伊勢参りと合わせて立ち寄りたい! お土産探しと食べ歩きが楽しい「おかげ横丁」

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

おかげ横丁のシンボル「常夜燈」のある正面入口。大きな招き猫に招かれて、横丁散策のスタートです!

伊勢神宮の内宮前、おはらい通りの中央にある「おかげ横丁」は、伊勢神宮参拝に訪れたら必ず立ち寄りたい名スポット。伊勢が最も賑わった江戸から明治期の風情を再現された一角で、57のお店が立ち並んでいます。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

食べ物屋さんやお土産屋さんが立ち並び、沿道には提灯がぶら下がる横丁。お祭りの縁日のような雰囲気です。

おかげ横丁で大人気の「おかげ犬みくじ」(360円・税込)

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

キョトン顔がめちゃくちゃかわいいです。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

裏返して紐を引っ張ると、おみくじが出てきます。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

なななんと、結果は大吉! スタートから幸先がいい!

食べ歩き系のグルメも充実

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

食べ歩き系のグルメも充実しているおかげ横丁。こちらは手作り豆腐の田楽が楽しめる「いすゞ田楽」。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

2種類をブレンドし熟成された味噌が塗られ、伊勢志摩備長炭で香ばしく焼かれた「いすゞ」(500円・税込)。柔らかすぎず固すぎないお豆腐の食感と、甘味が凝縮した香ばしい味噌が絶妙!

シンプルに塩コショウだけで味付けした松坂牛!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

蕎麦などのお食事から甘味まで取り揃える「団五郎茶屋」。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

大人気の「松坂牛串」(750円/1本・税込)! シンプルに塩コショウだけで味付けした松坂牛。柔らかくて噛むほどにジューシーな旨味が溢れます。これは超絶おすすめの一品です。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

「横丁焼の店」という名の甘味屋さん。ここでぜひ食べておきたいのが“恵比寿大黒”をかたどった「横丁焼」(160円・税込)。縁起物としても有名なのだとか。これはハズせない!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

意外と大きな横丁焼。はちみつを使用した香ばしい生地の中には、十勝産の小豆を使った甘さ控えめの粒あんがたっぷり。焼きたてなのでホカホカです。

喉が渇いたら「フルーツラボ」でフレッシュジュース

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

人気No.1のミックスジュース。8種類の果物をバランスよくミックス。刃物を使わない石臼式のスクリューで、果物から果汁を搾り出しています。冷たいフルーツの酸味と甘みが疲れた体に沁みわたります。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

こちらは団子専門店、その名も「だんご屋」。通りがかると、お米の香ばしい香りが漂ってきます。濃いめに味付けされた「みたらし団子」(130円/1本・税込)は甘さと醤油の風味がマッチしたマイルドな味。ほかにも、黒蜜、きな粉、生醤油などいろいろな種類のお団子があります。

三重県の伝統工芸「伊賀くみひも」がかわいい!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

三重県の伝統工芸「伊賀くみひも」の専門店「くみひも 平井」。くみひもといえば着物の帯締めを思い浮かべますが、ここでは帯締めはもちろん、くみひもをかわいくアレンジしたアクセサリーや日用品などのグッズが販売されています。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

お土産に大人気の携帯ストラップやキーホルダー。絹糸を主に金糸・銀糸などを使い色鮮やかにくみ上げられ、起のいい結び方で仕上げられたキュートなグッズたちは、付けているだけで気分が上がりそう!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

店内では伊賀くみひも作りの実演も。コロンコロンと、ひもを絡めるうちにでき上っていくくみひも。その美しさに思わず立ち止まってしまいます。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

伊勢の精神が息づく町、おかげ横丁。伊勢の暮らしや伝統文化を垣間見ながら、見て、食べて、歩いて楽しんでください。

スポット情報はこちら👇

「おかげ横丁」

住所:三重県伊勢市宇治中之切町52

アクセス:JR・伊勢市駅または近鉄宇治山田駅からバスで20分

営業時間:9:30-17:30(季節によって異なる)

定休日:無休

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【3】異国情緒溢れるテーマパーク情熱のスペインを体験!「志摩スペイン村 パルケエスパーニャ」

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

志摩にある複合リゾート施設「志摩スペイン村」の中にある「パルケエスパーニャ」。東海エリアでも屈指のテーマパークです。エントランスから異国情緒あふれる雰囲気。スパニッシュな音楽に胸を躍らせながら、いざ、入場!

カメラ女子も楽しめるインスタ映えスポット!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

パーク内はいくつかのエリアで構成され、スペイン各地の建物をモチーフとした街並みやアトラクションが配置されています。こちらは「サンタクルス通り」と称されたエリア。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

石畳に白壁の街並みが印象的なこの通りには、色とりどりの鉢植えやカラフルなスペイン皿などが飾られていて、とにかく可愛い! “インスタ映えスポット”としても人気で街並みを背景に写真を撮る女性学生やカップルがたくさんいます。

本当にスペインに来ているみたいな感覚!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

広大な敷地のパルケエスパーニャ。歩き疲れたら、フィエスタ広場をのどかに走る「フィエスタトレイン」で、広場を一周。パーク内の景観や美しい植物とのコントラストを眺めていると、まるで本当にスペインいるような感覚に。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

コースターやメリーゴーランドなどのアトラクションも充実。なかでもピレネー山脈をイメージした「ピレネー」は、コース全長が世界一のコースター。高速でぐるぐる回るライドは、爽快!

もちろんフードも充実!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

パーク内にはレストランやカフェ、フードスタンドもたくさんあります。こちらはレストラン「エル パティオ」。広々とした店内では、シーフード料理やスペインの伝統料理などバラエティーに富んだメニューが楽しめます。ここまできたら、食事もスパニッシュなものを食べなくちゃ!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

代表的なメニュー「シーフードパエリャ」(1450円・税込)。魚介の風味たっぷりのクリームソースをかけたシーフードパエリャには、海老、赤魚、ムール貝をトッピングされており、魚介類の濃厚な旨味が詰まっていて美味しい!

夜のハイライトはやはりナイトパレードです!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

広いパーク内で遊んでいると、あっという間に夜。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

プロジェクションマッピングや光の装飾がふんだんに使われたパレード。一気に幻想的な世界へといざなわれます。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

スペインの音楽とともに、フラメンコを踊るダンサーたち。お客さんたちも一緒に踊って盛り上がります。

クライマックスはスパニッシュな音楽に合わせたくさんの花火

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

夜空を覆うように広がる花火に、癒されます。

情熱の国・スペインを全身で体験できる「志摩スペイン村 パルケエスパーニャ」。14時以降の「アフタヌーンパスポート」や、16時以降の「ムーンライトパスポート」もあるので、ほかの観光地もめぐりたい時にもうれしいですね。

スポット情報はこちら👇

「志摩スペイン村 パルケエスパーニャ」

住所:三重県志摩市磯部町坂崎 字下山952-4

アクセス:近鉄鵜方駅より直通バスで約13分

営業時間:9:30-17:00(曜日・季節により変動あり)

料金:60歳以上 3600円/18歳以上 5400円/中学生・高校生 4400円/小学生 3600円※すべて税込

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】生き物の飼育種類数日本一! かわいいラッコやアシカに会いに行こう「鳥羽水族館」

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

鳥羽駅のほど近くにある「鳥羽水族館」は、約1200種を飼育展示し、その飼育種類数が日本一を誇るアクアリアム。ジュゴンやスナメリなど、絶滅の危機にある希少海洋生物の保護・育成にも力を入れているそうです。

なんと入館者の8割を大人が占め、大人のデートスポットとしてもおもしろい水族館。観光で訪れ雨が降ってしまった時にもおすすめしたいスポットです。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

館内エントランスでは巨大クジラと熱帯魚の水槽がお出迎え。

希少生物の「スナメリ」

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

こちらは希少生物の「スナメリ」。1976年に世界で初めて、鳥羽水族館にて飼育下で赤ちゃんが誕生し、話題に。水槽に差し込む光と、優雅に泳ぐスナメリのコントラストが美しく、ずっと眺めていたい……。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

ウミガメの「カメ吉」。偶然かもしれませんが、水槽に近寄ると近づいてきて、カメラを向けると目線をくれました!

全長約240m、通路全長約1.5km!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

室内型としては国内でも大型水族館。館内は自然の環境を再現した12のゾーンからなり、回覧順序のない「自由通路」なので、好きなところから見て回ることができるのもうれしい。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

1日数回開催される「アシカショー」ショーもおすすめ。この日、演技を見てくれたのは、メスのリコちゃん。ジャンプや輪くぐりなど、多彩な演技を披露“飼育員のお姉さんとのコミュニケーションも絶妙です。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

愛嬌たっぷりのリコちゃん。つぶらな瞳に吸い込まれそう!

鳥羽水族館のアイドル、メスラッコのメイちゃん

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

メイちゃん目当てに訪れるお客さんも多いほどの人気ぶり。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

お食事タイムには貝や魚などをお腹の上に乗せながら食べる姿を見ることができます。運がよければ飼育員さんからイカをもらって、ジャンプしてとる「イカミミジャンプ」のパフォーマンスも!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

「わたし、かわいい?」と言わんばかりのキメポーズ。女子力の高いメイちゃん。はい、可愛いすぎます!

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

思わず抱きしめたくなるような海の動物たちがたくさん。動物たちのあどけない動きに、ついつい足を止めて夢中になって見入ってしまいます。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

館内には生き物たちをモチーフにしたグッズ販売も。

生き物をモチーフにしたフードメニューも

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

こちらはレストラン「花さんご」でカフェタイムに提供されている「チンアナゴパフェ」(800円・税込)。ぎょろっとした目のチンアナゴたちが、こっちを見ているようで食べづらい……(笑)。

Natsuki Ishikawa / BuzzFeed

ランチタイム限定の「メイちゃんのカレー」(オレンジジュース付き 1280円・税込)も人気。可愛すぎて食べるのに困ってしまいます。

たくさんのかわいい生き物たちに癒される鳥羽水族館。ぜひ足を運んでみてくださいね!

スポット情報はこちら👇

「鳥羽水族館」

住所:三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

アクセス:JR・近鉄鳥羽駅から徒歩約10分

営業時間:9:00-17:00

料金:大人 2500円/中学生 1250円/小学生 1250円/3歳以上 630円※すべて税込

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

\伊勢志摩で人気の宿を探す/

Yahoo!トラベルで伊勢エリアの宿を予約する👈

Yahoo!トラベルで志摩エリアの宿を予約する👈

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事 👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較