Posted on 2018年4月22日

    最高におしゃれで便利なバッグはたぶん「ジップロック」だ。通勤や旅行、料理にも使えるぞ

    今年の夏はジップロック通勤が流行るらしい。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    「ヒトはジップロックさえあれば生きていけるんじゃないか」

    自分の身の回りに増殖しているジップロックの存在にあらためて気づいた。

    袋タイプやタッパー型、スクリュー蓋のものなど多種多様なモデルが出ているジップロック。その活用範囲はとどまることを知らない。

    思えばあらゆるモノをジップロックに詰め込んできた人生だった。

    小銭、お札、名刺、文房具、食べかけのお菓子、飲みかけのウィスキー小瓶、レシート、折り畳み傘、昔の友人からの手紙、歯医者で抜いた歯、忘れ去りたい思い出たち…。

    最近では通勤バッグや旅行バッグももはやジップロックで済ませている。

    そんな無限の可能性を秘めるジップロックについてもっと知ってもらいたい。

    どれもめちゃくちゃ使えるのだ。

    最小サイズの「お手軽バッグ SS

    narumi / BuzzFeed

    小物の整理にぴったり。一番多く使うのが「お手軽バッグ SS」だ。

    最近は財布としても使っている。

    narumi / BuzzFeed

    もともとはお釣りで返ってきた小銭をジップロックに入れて一時保管していたが、ある時お札にもジャストサイズであることに気づき、それ以来完全にお財布になった。

    軽さ、安さ、視認性の良さ、どれをとっても過去最高の財布だと思う。

    数万円するようなブランド物の財布を持ち歩く人の気が知れない。お金を入れておく袋などこれで十分だ。

    薬を入れるのにもちょうどいい。

    narumi / BuzzFeed

    風邪を引いたときは数種類の薬を処方されるが、ジップロックに入れておけばなくす心配がない。

    ペンケースにもなる。

    narumi / BuzzFeed

    ボールペンや赤ペンはジップロックに入れて持ち歩いている。新宿バッティングセンターでホームランを打った時にもらえる特別なボールペンを打ち合わせの相手にチラ見せできるところが気に入っている。

    名刺入れだってジップロックのSSサイズでいける。

    narumi / BuzzFeed

    名刺もジップロックに入れています。軽いし、安いし、中身が見えるし、最高じゃないですか。

    昔は革製の高いやつ使ってましたが、もうこれで十分。1ヶ月に1回新品に変えることだってできるんですから!

    二番目に小さいサイズの「お手軽バッグ S

    narumi / BuzzFeed

    SSに比べると少し高さがある「お手軽バッグ S」。

    毎月末にその月に発生した領収書を保存している。

    narumi / BuzzFeed

    年度末の確定申告で慌てないように、領収書は月ごとに整理。

    領収書やレシートはそのまま置いておくと印字が消えてしまったりするので、ちゃんと密閉しておくのが大事です。

    袋をあけたお茶のパックも密封。

    narumi / BuzzFeed

    お茶のパックって一度開けると香りが飛んじゃったり、湿気てしまいそうで不安。

    なのですぐにジップロックに入れて保管するようにしています。

    ジッパー付きで使いやすい「イージージッパー M

    narumi / BuzzFeed

    イージージッパーは取手のあるジッパーで簡単に開け閉めできるジップロックだ。

    どんどん増えていくケーブル類やスマホ関連アイテムに。

    narumi / BuzzFeed

    かばんの中で絡まったり、ばらばらになってしまうケーブル類やスマホ関連アイテム。

    いろいろな充電ケーブルにBluetoothイヤホン、モバイルバッテリー……。スマホに使うものはひとまとめにしておいたほうが便利だ。

    すっきりした。

    narumi / BuzzFeed

    食べかけのお菓子もどんどん放り込む。

    narumi / BuzzFeed

    仕事中に食べるナッツ類は湿気が加わらないように、開封したらジップロックに移すといい。

    めちゃくちゃ活躍する大きめサイズの「イージージッパー L」。

    narumi / BuzzFeed

    大きめサイズのイージージッパーです。これがないともう生きていけないレベルで使い込んでいます。

    スポーツジムに行くときのウェア類を入れる。

    narumi / BuzzFeed

    サポートタイツ、短パン、Tシャツ、ナイロンパーカーの4つをいつも持っていくのですが、これをそのままバッグに入れるとすごくかさばる。

    イージージッパーに入れてぎゅーっと空気を抜く。

    narumi / BuzzFeed

    空気を抜いてまとめることでものすごく小さくなります。

    室内履きも持ち歩いている。

    narumi / BuzzFeed

    スポーツジム内で履く室内履きは「Vibram ファイブフィンガーズ」を使っている。5本指シューズのためグリップが効くのだ。

    しかもソールがかなり薄くできているので持ち歩きにも適している。

    イージージッパーに入れるとさらにすっきり。

    narumi / BuzzFeed

    ぎゅーっと空気を抜くとぎりぎりまで容積を小さくできる。

    narumi / BuzzFeed

    ウェア4枚とシューズでこんなにコンパクトになる。もうジップロックがないと運動できない。

    同じサイズの「ストックバッグ L」も万能だ。

    narumi / BuzzFeed

    ジッパーがないタイプだが、これで十分というシーンもある。

    お風呂でiPadを使うとき。

    narumi / BuzzFeed

    iPhoneは防水だが、iPadはまだ防水にはなっていない。しかしお風呂の中で電子書籍を読んだり、Netflixを見たりするときはiPadを使いたい。

    そんなときに使えるのがジップロックなのである。

    サイズ感はぴったり。

    narumi / BuzzFeed

    ちゃんとタッチも効く。一応もしものときのためにお湯には沈めないようにしている。

    ジップロックに入れた上でお湯に落とさないように使うのがいい。ジップロックはあくまでもしものときのお守りである。

    国内出張はジップロック1袋で十分。

    narumi / BuzzFeed

    国内1泊ならTシャツ1枚と上着のパーカーと下着と靴下くらいで行ける。全部Ziplocに収まったし、ぎゅーっと空気を抜いたのでめちゃくちゃコンパクトになった。

    ここまで紹介した全部のジップロックを入れられる「巨大ジップロック」もある!

    narumi / BuzzFeed

    これは「ジップロック ビッグバッグ」。海外で売られているモデルで、店頭ではほとんど見かけることがないため、ネットで買うのが早い。

    最近の通勤スタイルである。

    narumi / BuzzFeed

    お財布ジップロックと名刺入れジップロック、ケーブル類ジップロック、スポーツジム用のウェア・シューズジップロックをまとめてこの「ジップロック ビッグバッグ」に入れる。

    取っ手も付いてるので通勤にぴったり。外から丸見えなので忘れ物にも気づきやすい。所持金までわかるレベルだ。

    さらに大きい「ジップロック ビッグバッグ XL」は最強のジップロック!

    narumi / BuzzFeed

    このまま闘牛ができそうなほど大きい。

    MacBook Pro 15インチが余裕で入る。

    narumi / BuzzFeed

    15インチのMacにスポーツジム用品一式、お財布や名刺入れ、ペンケースなど全部放り込んでも全然余裕。これなら海外旅行に1週間くらい行けそうだ。

    PCを持ち歩くときはこのXLサイズで出掛けます。

    narumi / BuzzFeed

    きっと夏はこのスタイルが流行るはず。いまのうちに「ジップロック バッグバッグ XL」は入手しておくべきだろう。

    去年使ってたトートバッグがこれ。

    narumi / BuzzFeed

    いま思えば防水でもないし、密封できないし、素材が重いし、中は透けて見えないし、ジップロックの何倍もの値段がするし、なんだったんだろう。

    でも、こういう使い方はありだ。

    narumi / BuzzFeed

    まだジップロックだけで外を歩きたくないという人は自前のバッグを巨大ジップロックに入れてしまえばいい。

    突然雨が振ったときなどに荷物が濡れなくて済む。

    フリーザバッグ M」と「フリーザバッグ L」はカンタン料理に使える。

    narumi / BuzzFeed

    例えば、鶏もも肉。

    narumi / BuzzFeed

    この鶏肉をめちゃくちゃ柔らかく料理しちゃいます。

    塩を揉み込んでジップロックに入れてしっかり空気を抜く。

    narumi / BuzzFeed

    これはフリーザバッグ M。できるだけ抜く。これでもかと抜いてください。

    炊飯器に沸騰したお湯を入れ、鶏肉も入れて「保温」。

    1時間くらい保温。

    その間に暇なのでゆで卵をつくる。

    narumi / BuzzFeed

    美味しい半熟ゆで卵をつくるコツ。

    1. 小鍋に卵を入れ、卵が半分つかるくらいの水を入れる。

    2. 火を付けて蓋をして、6分間茹でる。

    3. 6分たったら火を止め、蓋をしたまま5分待つ。

    この方法はお湯をわかす準備がいらないところがお手軽。合計11分で半熟ゆで卵がつくれます。

    卵をむいてジップロックに入れ、漬けダレも投入し寝かせる。

    narumi / BuzzFeed

    漬けダレは醤油(めんつゆ)、みりんをそれぞれ大さじ2杯くらい。このフリーザバッグ Mに入れておくとかなり少量でもぴったり漬けられるのが良い。

    1時間後、ジップロックに入った鶏肉を取り出す。

    narumi / BuzzFeed

    しっかり火が通っていると思います。

    切ってみるとしっとりジューシーで、めちゃくちゃ柔らかい。

    narumi / BuzzFeed

    炊飯器の保温は一般的に70度〜75度前後。じっくりを火を通すことで低温調理が可能になり、柔らかく仕上がります。ジップロックに入れておくと肉汁も逃げずとてもジューシーなのです。

    パクチーに合わせるとタイの味がする。

    narumi / BuzzFeed

    漬けダレは、「醤油、お酒、ナムプラー、ジップロックに残った肉汁」をそれぞれ大さじ2ずつ混ぜ、一度煮詰めるかレンチンしたら完成。

    焼くとぱさぱさになりがちな鶏肉が、ジップロックのおかげすごく柔らかくなりました。むちゃくちゃ美味いです。お肉の大きさによってフリーザバッグ Lと使い分けましょう。

    というわけで、通勤や旅行、料理にも使えるジップロック。ネットでまとめ買いを推奨します。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form