配達員とのやり取りに「ドアメッセージ&マット」がめちゃ便利! これはお互いハッピーでは…

    「シートに置いてください。チャイムは不要です」

    家で仕事をしているときにチャイムが鳴ったーー。

    いらすとや

    オンライン会議中にこんな光景をよく見かけます。

    周りは気にしてなくても本人はちょっと気まずそう。会議も中断しちゃうし、何かいい方法はないだろうか。

    そこで登場したのがテレワーク時代の「ドアメッセンジャー & マットセット」です。

    これはLemonade Marmaladeというブランドが発売したデリバリー用マットとドアメッセンジャーのセット。

    ドアノブには裏表で2種類のメッセージを掲げられます。

    「シートに置いてください。チャイムは不要です」

    「シートに置いて、チャイムを押していってください」

    たとえばAmazonなどの配達はいつくるかわからないので「チャイム不要」に。

    到着時間の目安がわかるUber Eatsなどは配達完了の合図にチャイムがあると便利ですね。

    家で仕事をしているときにこのドアメッセンジャーを上手く使うと仕事を中断されずに済みそうです。

    そして「デリバリーマット」がよくできてる!

    玄関先の床に荷物をそのまま置いてもらうのはちょっと不安だし、食べ物だとさらに抵抗があります。

    それに配達員の方にも失礼かなあと思います。

    そのためにこのデリバリーマットはあります。

    たとえばこんな感じにセットしておくと…

    こうなるわけです。

    これはお互いにハッピーじゃないでしょうか。

    しかもこのマット、ポップな見た目のわりにとてもしっかりした作りです。

    持ってみるとちゃんと重量感があって、車の足元に敷くフロアマットのような質感です。

    裏面はラバー素材になっているのでよほどのことがない限り、ズレたり、飛んでいったりはしないでしょう。

    「今日は昨日注文した荷物が届くかもなあ」

    「でも午前中はずっとオンライン会議だ…」

    そんなときにこの「ドアメッセンジャー&マット」を使ってみると、1日快適に過ごせそうです。

    気になる価格はドアメッセンジャーとマットのセットで税込み2980円。やや高いかな…と思ったけど、実際触ってみるとメッセンジャーもマットも質感がとても良く、納得のクオリティでした。Lemonade Marmaladeのサイトで販売中です

    何より見た目にもオシャレなのが最高。

    配達員さんにも感謝を。