「いい女」になるための手帳があるらしい。

    読み物としても役立つ「いい女.diary」

    「いい女になりてー!」

    っていう人はこの手帳を使ってみるといいかもしれませんね。

    もうそのまんま、「いい女.diary 2021」です。

    BuzzFeed

    この手帳をつくったのは「いい女.bot」さん。

    bot…?

    Twitterなどで、いい女になるためのノウハウを紹介している方のようです。

    不安な日はたくさんある。 37%の人が日々多くの不安を感じている。 ただ、実際には心配した85%は起きず、悪いことが起きてもその79%は予想よりも良い結果だった。心配事が当たったのはたった3% だから大丈夫。 不安を知識で紛らわせて 悪いことは大体ないと理解して 心配事を自分で減らすこと。

    マンスリーとウィークリーのページ。

    BuzzFeed

    毎月のやりたいことを書く「ウィッシュリスト」や、今週のよかったこを書く欄があったりして、自分のことをちゃんと振り返れます。

    週末の欄が少し大きくなっていたり、自由に書くスペースが取られていたり、人それぞれ好きなように使えるのが嬉しい。

    午前と午後にざっくり分かれているので書きやすい。

    BuzzFeed

    そして毎週一つずつ「いい女.bot」さんの名言が書かれています。

    告白が怖いのは、見返りを求めているから。伝えるだけで、きっといいはず。チョコレートの甘さに乗せて、見返りを求めない愛を渡そう。

    --いい女.bot

    なるほどですね。

    各月には「いい女」になるためのコラムを掲載。

    BuzzFeed

    巻末にはスペシャルコンテンツとして「いい女.Book」

    BuzzFeed

    スキンケアやヘアケアについて、ハーブティーやジュエリー、美味しい朝食のレシピ、おすすめの小説などが載っています。

    読み物としてもとても面白く役に立つ手帳でした。

    「書けば自然に磨かれる」という手帳、いい女.diary

    BuzzFeed

    来年こそはこの手帳を使って、いろいろ頑張ってみようかなと思いました。

    お役立ち度 ★★★☆☆

    自分磨き度 ★★★★★

    使いやすさ ★★★★☆

    同時に全力でPDCAを回したい人は、この「NOLTY」という手帳を一緒に使うといいかも。

    BuzzFeed

    巻末に「PDCA実践!手帳活用術」が付いた、ビジネス書のように有用な手帳。

    実際に手帳にスケジュールを書く方法やPDCAサイクルについて教えてくれます。

    しかも手帳に載っているQRコードを手元のスマホで読み取ると動画で解説してくれるのです。

    やさしい先輩のような手帳ですね。

    お役立ち度 ★★★★☆

    やさしさ ★★★★★

    使いやすさ ★★★★☆