野菜が無限に食べられる「電気タジン鍋」がめっちゃ便利

    2240円って安くないですか。

    ※BuzzFeedがオススメする商品です。リンク先でお買い物をすると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    電気式タジン鍋がめっちゃ便利なんです。

    アピックス / Via amzn.to

    タジン鍋といえばこの蓋の形が特徴。

    この先端部分が他の部分よりも温度が低く、鍋底から上がってくる水蒸気が結露して、その水滴が鍋に戻ってくる仕組みだそうです。

    要は中に入れた素材の旨味を逃さないわけですね。さっそく使ってみます。

    ここに白菜と豚バラをぎゅうぎゅうに敷き詰めるだけ。

    narumi / BuzzFeed

    普通のタジン鍋はガスコンロにかけて使うのですが、これは電気式なので卓上で小鍋感覚で楽しめます。

    こんな感じ。

    narumi / BuzzFeed

    重ねてカットして敷き詰めた。これで白菜4分の1くらい。

    これにお酒をざっとふりかけて、蓋をしてスイッチオン。

    しばらく待ちましょう。

    narumi / BuzzFeed

    中火で約15分。いい感じになってきました。

    narumi / BuzzFeed

    タジン鍋の構造が、旨味成分を含んだ蒸気を逃さないので、野菜のいい香りが漂います。

    narumi / BuzzFeed

    ポン酢と柚子胡椒でいただくと大変美味しかったです。

    白菜半分くらいなら一瞬でいけちゃいます。これはもう無限に白菜を食べられる。

    なんとこのタジン鍋、「焼き」も対応。

    narumi / BuzzFeed

    さらに「蒸し」用の網もついている。

    narumi / BuzzFeed

    さきほどの残りの白菜を蒸し網に敷いていきます。

    narumi / BuzzFeed

    その上に冷凍餃子を並べる。

    narumi / BuzzFeed

    これは王将の冷凍餃子。

    水を入れて蓋をしてスイッチオン。

    narumi / BuzzFeed

    これ絶対に焼き餃子よりも楽。焼き餃子の場合、水を入れて蒸し焼きにし、水気がなくなったら油をたらしてとけっこう手間がかかる。

    15分ほどでふっくらの蒸し餃子に!

    narumi / BuzzFeed

    めっちゃ手軽! そして美味い!

    フライパンで焼いてもいいけど、油を使うし、水がはねるし、あとでフライパン洗うのも大変だし、これからは蒸し餃子でいこうと誓いました。

    これがAmazonで2240円なんだから驚きですね!

    アピックス / Via amzn.to

    ※BuzzFeedがオススメする商品です。リンク先でお買い物をすると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。